Vaundyが作るエモイ曲は?人気の名曲を徹底調査!

Vaundyが作るエモイ曲は?人気の名曲を徹底調査!を説明した画像

注目の現役大学生のマルチアーティストVaundy。

Vaundyは2019年の6月からYoutubeに楽曲を投稿し始め、一気にブレイクしました。

曲調はJAZZ感のある曲から疾走感あるアップテンポな曲まで、守備範囲の広く、エモイ曲が多いことでも人気です。

昨今流行りのエモイ!を感じられるおすすめの曲をご紹介します。

スポンサードリンク



Vaundyの聴きたいエモイ曲

Vaundyがめちゃくちゃ人気の秘密に迫った記事が検索されています。

抑揚を意識したエモいメロディ、Vaundyの曲は「耳に残る心地よいメロディ」が特徴的です。

一度聴くとわかりますが、本当に同じ人が歌ってるの?と思ってしまうような曲が続きます。

ジャンルに囚われない幅広い楽曲センスが秀逸です。

Vaundyは今年の紅白にも出場するんですね~

紅白ではどんな曲を歌うんでしょうか?

Vaundyの聴きたいエモイ曲を説明した画像
スッピン美人さん
スッピン美人さん
エモイ曲の多いVaundy。
おすすめを紹介します!

Vaundyは人気なのでライブのチケット倍率もすごいんでしょうね~

チケットの倍率がどのくらいか解説した記事が読まれています。

世界の秘密

この曲はコロナ禍の自粛期間に制作された楽曲です。

ゆったりとしたグルーヴと温かみのあるメロディーに乗せて、歌う曲です。

MVの映像で、特にカメラが俯瞰で引いていきます。

怪獣の花唄

無邪気だった子供の頃に思いを馳せ、今大人になってしまったという思いがノスタルジックに描かれている一曲です。

素直な気持ちを取り戻すまでの流れが、疾走感あふれるメロディに乗せられています。

東京フラッシュ

Jazz、soul、funk、R&B等のシーンでよく使われるコード進行がエモさの秘密。

さらに最近ではKingGnuの「白日」、Official髭男dismの「Pretender」、米津玄師の「Lemon」の一部のフレーズにもこの神コードが使われているんですよ。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
人気の楽曲のコード進行を調べるのも面白いですね。

融解sink

ちょっと深い意味を持つ歌詞が続きますが、吸い込まれそうになるメロディーはまさにエモイ。

情緒的で哀愁を帯びたメロディ・歌詞が素敵な一曲です。

不可幸力

Vaundyのセンスが光る一曲。

言葉遊びや聴いてる人を楽しませる仕掛けが随所に見うけられるので、そんな部分を探しながら聴くのもおすすめです。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
どの楽曲もおすすめですよ

心を震わせるその他のエモい曲

Vaundyの曲以外にも新旧ご紹介様々なエモイ曲が発表されています。

歌詞もメロディも染み込んでくる楽曲をいくつかご紹介します。

いつか(Saucy Dog)

注目の若手バンド、Saucy Dogの代表曲。

サビでつづられている歌詞が最高にエモい上に、メロディラインが非常にキャッチーで何度も聴きたくなると思います。

この曲を聴いていると青春時代の気持ちや、当時の景色が目の前に広がります。

真赤(My Hair is Bad)

エモーショナルで共感できる歌詞が魅力のロックバンド、My Hair is Badの代表曲の一つです。

驚いてしまうような歌詞から始まるこの曲ですが、そこにつづられているのは、きっと誰しも想像が付くような切ない恋心です。

別の人の彼女になったよ(wacci)

スローテンポなバラードに乗せられたかすれ気味の歌声、ノスタルジックなギターの音作り、緩急を意識したドラムなど……エモさにあふれたwacciの大人気曲。

歌詞は、以前の恋人への未練を抱えたまま、今の彼氏と比べてしまうという賛否のわかれそうなもの…それもまた、、、という一曲。

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ(サンボマスター)

ドラマ『電車男』の主題歌です。

どれを聴いてもエモいことはまちがいなしのサンボマスターですが、やっぱり行き着くのはこの曲。

ときにやさしく、ときに叫ぶように、飾り気のない歌詞のこの曲は、聴いていて素直に元気になれます。

キラーボール(ゲスの極み乙女。)

この曲は、ゲスの極み乙女のインディーズ時代の代表曲。

ボーカルの中性的な歌声に中毒性のあるサウンドがエモい。

ライブでは、数多くあるヒット曲を差し置いて、この曲が最高潮のボルテージを発揮するそうです。

スポンサードリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか。

Vaundyが発表する楽曲はどれも良いですが、エモい!というのでも話題に。

たくさんある中から一番と見つけるのは難しいですが、どれか一曲でもお気に入りが見つかることを願っています。

過ぎ去った青春に思いを馳せるのもよし、まだ見ぬ未来への希望を乗せるのもよし。

曲を聴いて様々な感情が揺さぶられるのが、音楽のいいところですよね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。