Vaundy(バウンディ)なぜ人気?人気の理由やスゴさを解説!

Vaundyなぜ人気?人気の理由を解説!を説明した画像

彗星のごとく現れたアーティストVaundy(バウンディ)。

2022年のNHK紅白歌合戦で初出場が決定しました。

Vaundyは、楽曲の凄さのみならず声も魅力的だと評判が高いです。

なぜ人気なのか、どこに魅力があるのか気になりませんか?

Vaundyはなぜ人気なのか?人気の理由や凄さ、魅力、楽曲について解説します。

スポンサードリンク



Vaundyなぜ人気?何が凄い?

今、大注目のアーティストVaundy(バウンディ)。

今回はVaundyの人気の理由や凄さについて、天才的とも言われる曲にも注目してみましょう。

Vaundyは2022年紅白で何を歌うか調べてみました。

Vaundyなぜ人気?何が凄い?を説明した画像

Vaundyの人気の理由は音楽性

Vaundyの人気の理由は 音楽性にあるようです。

現役の美大生でもあるVaundyは作詞・作曲・編曲のみならず映像やデザイン面でも自分自身で携わり、オリジナルな音楽の世界観をつくり出しています。

Vaundyが作った曲はそれぞれの曲調や雰囲気が違い、音楽の多様性があり一つのジャンルでひとくくりにできないと話題にもなっています。

「東京フラッシュ」に代表されるような新世代のシティポップ的なサウンドは、おしゃれさと今っぽさが若者に受け入れられたようです。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
すべてを自分ひとりでこなすなんて、すごいですよね。
芸術センスにあふれています。まさに才能の塊!

また、元々はネットでの歌い手としても活動していた過去があり、自ら全てを作り上げるボカロ的なスタイルも、米津玄師などの存在ともリンクして人気となっているところがあるかもしれません。

miletとAimerと幾田りらのコラボレーション曲を作詞、作曲、プロデュースをVaundyが担当をし、YouTubeでの公開後1週間で再生回数が800万回を超え話題を呼びました。

映画「ONE PIECE FILM RED」劇中歌のAdoが歌う「逆光」Vaundyが作詞・作曲・編集をおこない提供したこともかなり話題になりました。

映画館でVaundyの作った曲を初めて聞いた!という方も多いかもしれませんね。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
Vaundyはホントに多彩な方ですね。
Vaundyの世界観すべてを好き!になるファンが多いのもうなずけます。

歌声がいい

凄い才能の持ち主のVaundyの魅力は曲、雰囲気、テンポさまざま挙げられますが、何と言っても歌声がいいのです。

歌手としてはこれ以上にない武器

なんと、YUIや家入レオなどを輩出したボーカルスクール「音楽塾ヴォイス」出身という経歴の持ち主。

歌唱力とともに伸びやかで耳馴染みの良い声が印象に残ります。

Vaundyの歌声は「心地良い」「エモい」「甘い」と定評があります。

Vaundyの人気曲、有名曲は?

天才的な楽曲センス、とも言われるVaundy。

どんな曲が有名なのでしょうか。

pain

2019年5月31日にYoutubeに公開された、Vaundyとして初めての楽曲

本作ではタイトルの「pain」の言葉の通り”痛み”について歌われています。

かなりディープな歌詞で、『もうどうしたらいいんだ』という叫びながら歌う部分や、『何もしていないことに気づいていない』という、現代に生きる人に向けた皮肉じみた歌詞がとても心に刺さります。

モラトリアム期の若い世代には沁みる歌詞ですね。

soramimi

ハイテンポの四つ打ちのサウンドはボカロなどの“ネットミュージック“の要素を強く感じさせながら、皮肉まじりのワードを使っているところが彼らしさが出ています。

また、特筆すべきはワードチョイスで、ネットで大流行した『世間は許しちゃくれやせんよを取り入れたり、現状を予言していたかのようなソーシャルディスタンスというワードチョイスがとても目を引く一曲です。

東京フラッシュ

屈指の人気を誇る楽曲で、Youtubeではなんと2000万回再生もされている程です。

都会を切り取ったようなMVを手掛けたのは、19歳の映像クリエイター“MIZUNO CABBAGE”が率いる映像チーム《UNDEFINED》、つまり、この作品を手掛けたのはVaundyを含め、当時10代の人たちということが衝撃的です。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
こんなすごいことを!10代の方が!!と思わず声が出てしまう一曲。映像含めて楽しみたいですね。

不可幸力

SpotifyのCMソングに起用されたことで、楽曲と共にVaundyの名前を全国へ広げるきっかけになった曲でもあります。

SpotifyのCMをみてこの曲を聴いた方は『あれ?違う曲?』と思うかもしれませんが、安心してください。曲の後半で盛り上がりを見せます!

CHAINSAW BLOOD

アニメ”チェンソーマン”に起用された楽曲です。

ファンならずとも、万人受けするかっこいい一曲。

スポンサードリンク



踊り子

こちらも「東京フラッシュ」と共に人気の楽曲です。

YouTube premiumのCMでもおなじみなので、耳にしたことがある人も多いのでは?

曲を聞くと「あ!!!」となる方が多そうですね。

まとめ

曲も歌声も素敵なVaundy。

自己プロデュース力に長けているので今後も多方面な活動が期待されます。

人気の理由は、曲、雰囲気、世界観、そして何と言っても歌声のようです。

唯一無二の存在、といったところでしょうか。

まだ現役大学生ということで、さらなる可能性も感じられ、次は何をしてくれるのか楽しみですね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。