マックス鈴木は病気?その真相は?

日本1のフードファイターとして人気を誇るマックス鈴木さんですが、病気といううわさがあります。

フードファイターには必ず付きまとうあの噂、そうです過食嘔吐!

食べたら吐くを繰り返す病気ですね。

マックス鈴木さんも過食嘔吐ではないのか?

その真相に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク



マックス鈴木は病気?その噂の検証してみる。

検証

尋常じゃない量の食べ物はどこへ?

マックス鈴木のYouTube動画を見ると、食べ終わった後に自分のお腹をお見せることが有るんです。

それが尋常ではないんです。

まるで妊婦さん?

普通の感覚からしたら「消化できないよな?」って思ってしまいます。

一般人の何十倍もお腹に入れるんですから、消化できるわけないんです。

消化できなければどうなる?

吐くか出すしかない。

元大食い王ジャイアント白田の告白

「大食いの影響で臓器が後ろ側に回る」

「胃が広がるとほかの臓器が後ろに行く。腸とかが後ろに来て…」

「立ち上がると重心がおかしくなった」

大食いはかなりハードであるといって引退したのです。

TVチャンピオンの裏側

大食いが世間の脚光を集めた番組と言えば、TVチャンピオンの大食い王選手権です。

管理人も好きでよく見てました。

『大食い王決定戦』ウラ話で検索をかけてみると、

選手たちが、現場でトイレに駆け込んで食べたものをすべて吐き出していたことを、参加者の女性がブログで告白!

出場者の殆んどが吐いてた!!

女性はブログで、「食べても太らない」と言っていたのはウソだと明かした。

実際は、食後に激しく嘔吐していたから、やせていたという。

そして、大食い選手すべてとは言えないが、実際にその場にいた選手の多くが食後に吐いていたというものでした。

では、マックス鈴木も過食嘔吐だったのか?

スポンサードリンク



マックス鈴木は過食嘔吐?その真相は?

結論

以上の事を踏まえるとマックス鈴木も過食嘔吐の可能性が高まってきました。

しかし、次にあげるギャル曽根の告白で管理人のマックス鈴木に対する考え方は一変しました。

ギャル曽根は特異体質と告白!

では、マックス鈴木もフードファイトの裏側で過食嘔吐しているのか?

管理人は必死に検索してみましたが・・・

実際にはそういった証拠は出ていないんですよね。

逆にギャル曽根さんのエピソードとして、自著「ギャル曽根の大食いHappy道」(講談社)の中で胃のレントゲン写真を撮ったときの感想を述べている。

「おなか全体がほぼ胃に占領されていて、われながら圧倒されましたよ」

同著の中で写真が出ていて、ギャル曽根の胃袋がお腹全体に膨らんでいた・・・

検査担当の医師の話として「ほかの臓器は背中方向に押しのけられ、膀胱も上から圧迫されて下がっているらしい」とも出ている。

さらに、「褐色脂肪細胞の活動が活発」なことも判明。

褐色脂肪細胞は、脂肪を分解して熱に変える働きがある。

相当な量を食べても、人一倍それを消費しやすい体質なのかもしれないと説明。

ギャル曽根は得意体質だったんですね

マックス鈴木も得意体質だった!

では、マックス鈴木も同じく得意体質なのか?

という疑問です。

マックス鈴木は得意体質か?

訓練しているという動画があるように、必死で食べれるようになったのか?

違うと思います。

マックス鈴木のは、訓練して到達できるレベルのものではないからです。

訓練しているという動画について、大食いの得意体質を持ったマックス鈴木がさらに食えるように訓練しているというのが正しい解釈だと思います。

では嘔吐しているか?

これもなさそうです。

以前出場した大食い番組にて、その司会者が「この人の本当に凄いところは吐かないこと」って口を滑らしたことが有りました。

また、MAX鈴木さんのブログで、「大食いを始めてから体重が15kgも太った」と出たたりすることからも過食嘔吐ではないと結論付けられます。

とはいえ常人では考えられない過酷なことをしているわけですが、やい聴管理はどうしているのでしょうか?

マックス鈴木は健康診断にもマックスだった!

マックス鈴木さんが健康診断に通っているかどうか気になりますね。

実はマックス鈴木さん、なんと半年に1度人間ドックを受けているという事です。

年に1度でも辛い人間ドックに半年に1回って、やっぱりプロ意識がそうさせているという事ですね。

逆に考えると、大食いは身体に負担をかけ続けるという事ですね。

マックス鈴木さんの動画には、「大食いや早食いは絶対にやめましょう」という注意喚起が必ずあるのはそのためですね。

大食いする人は病気と良く聞きます

一般の人の大食い早食いは注意が必要ですね。

身体に悪いですもん。

ですが、マックス鈴木さんの様なフードファイターは特別な訓練によって鍛えてるからできるという事ですね。

なので、私たちはマネしないようにしましょうね(自戒を込めて)。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マックス鈴木は得意体質だったという事なんですね。

得意体質を天才と言い換えたとします。

天才が努力すれば勝てる人間はいないって、どこかで聞いたような気がします。

マックス鈴木は努力する得意体質の天才だったんですね。

天才とは言え、これだけ過酷な仕事をしていると体調管理は非常に重要になってきますね。

だから半年に1回も人間ドックに通っているんですね。

体調管理は大切ですが、メンタルはどうなんでしょうか?

ちょっと気になるのが、マックス鈴木さんのYouTubeチャンネル「MaxSuzuki TV」のエンディング曲のタイトルが「最悪の行動」なんですね。

最悪の行動って・・・

詳しくはマックス鈴木のエンディング曲についてをご覧ください。

マックス鈴木さんって、自身のYouTubeチャンネルで炎上させたことがあるらしいですね。その時メンタルがズタボロになったって告白しています。

ですが、それがあったから今のマックス鈴木があるとも言っています。

いったい何があったのでしょうか?

詳しくは動画炎上!日本1のフードファイターの苦悩をご覧ください。

また、マックス鈴木さんは右手に「タトゥー」をしていますよね。
昔はやんちゃだったマックス鈴木さんとのことで、その時にいれ入れたのかもしれませんが、それもなんか関係が有るような無い様な、ちょっと気になりました。
詳しくはマックス鈴木のタトゥーについてをご覧ください。
マックス鈴木さんについて、随時情報が入り次第追記します。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です