卓球選手になるには?日本代表入りでプロ契約への道

卓球選手になるには?を説明した画像

卓球は、老若男女問わず楽しめるスポーツです。

世界選手権では、張本美和選手のの活躍が記憶に新しいですね。

そんな卓球選手を夢見ているあなた。

卓球選手になるには、どのような道があるのでしょうか?

本記事では、卓球選手になるための方法、日本代表入りやプロ契約の条件、そして必要な努力について詳しく解説します。

目次

卓球選手になるための基本ステップ

卓球選手になるためにはどうしたらいいのか?

順を追って説明していきます。

卓球選手になるための基本ステップを説明した画像

1番最初にどのように始めるか?

卓球の世界に足を踏み入れる最初のステップは、興味を持ち始めることです。

親が子供と一緒にボールで遊ぶのが最初のステップですね。

地元の卓球クラブからスタートすることが近道です。

卓球の基本ルールの理解

①テーブル、ラケット、ボールの基本的な知識

②サーブやストロークの基本動作

③初心者向けトレーニング

④基本的なフットワークの練習

⑤テーブルの使い方やボールのコントロールの練習

⑥地元の卓球クラブの参加

⑦地元のクラブで無料の体験レッスンを受けてみる

⑧クラブメンバーと交流することでモチベーションを高める

地元のクラブでのスタート方法

地元の卓球クラブで始める利点や、初心者向けのクラブ選びのポイントについて掘り下げます。

地域コミュニティでのサポートを受けながらスタートするメリットを強調します。

ねこちゃん
ねこちゃん
私の子どもは、高校に入ってからクラブチームに入りましたが、早い方が上達する近道だろうと思います。

クラブの選び方

地元の卓球クラブのリサーチ

レベル別のクラスやトレーニングプログラムの有無

クラブでのメリット

専属コーチによる個別指導

仲間との切磋琢磨の機会

将来の展望

卓球は自分に合った指導を受ける必要があります。

選手それぞれの個性があるため、誤った指導は選手の力を伸ばせないどころか卓球そのものをやめてしまいかねません。

ねこちゃん
ねこちゃん
私も子供が中学校の時、強豪校でありがちなパワハラを受けた子が部活どころか学校まで辞めてしまったのを見ています。

次の記事もよく読まれています。

卓球 ダメな指導とは?子供に教える時に避けるべき5つのポイント

将来の展望

卓球選手になった将来の展望について解説しますね。

将来の展望を生成して

 卓球選手としての将来像

卓球選手としてのキャリアパスや、成功した卓球選手のキャリアの方向性に焦点を当てます。

夢を追い求める人にとってのインスピレーションを提供します。

プロ卓球選手の生活

トレーニングスケジュールと生活の両立

大会への参加と実績の重要性

成功した卓球選手の特徴

根気強さと努力

メンタルトレーニングの重要性

卓球選手にとって技術面やフィジカル面の強さは言うに及ばず、メンタル面を鍛えないと途中で脱落してしまいます。

ねこちゃん
ねこちゃん
私がP4マッチなどの大会に出ると、小学生の強い子に負けることがあります。
そんな時思うのですが、20年も練習してきたのに僅か数年で大人より強いって・・・メンタルやられてしまいます。

卓球が上手い子は若年化してますので、卓球選手になるためには常に下からのプレッシャーがかかってくることが考えられます。

昨今ではYouTubでプロの技が惜しげもなく披露されていますので、自分で考えなくても技術を真似ることが出来ます。

ねこちゃん
ねこちゃん
技術面だけでなく道具も進化しています。
私も試合で粘着やら粒やら使う選手と当たると苦手意識があって、メンタルを鍛えないと勝てません。

どんどん技術も最新になっています。

プロ選手になるためには最新技術も取り入れていくという考え方も忘れてはなりませんね。

世界的な舞台での活躍

国内だけでなく、世界的なステージで活躍する方法や、国際大会への参加について具体的な情報を提供します。

世界のプロ卓球選手たちの成功事例を交えて、将来の可能性を示唆します。

①国際大会への挑戦

②国内リーグから国際舞台へのステップアップ

③世界ランキングの重要性

④仕事としての卓球関連職

仕事としての卓球関連職

卓球を仕事としてやっていくにはという問いに対して、詳しく解説しましたので参考にして下さい。

仕事としての卓球関連職を説明した画像

「する」仕事編

実業団選手

プロ卓球選手の日常

プロ卓球選手としての生活やトレーニングについて細かく掘り下げます。

日々のスケジュールや特別な練習方法、食事管理など、成功するための秘訣を明らかにします。

大会への参加と戦術の重要性

実業団選手として大会への参加は欠かせません。成功するための戦術や対戦相手へのアプローチ、そして試合前のメンタル面に焦点を当てます。

Tリーガー

Tリーグの裏側

Tリーガーとしての仕事内容や、Tリーグがどのように運営されているのかを解説します。

舞台裏での努力や困難に対処する方法についても詳細に紹介します。

チーム戦における役割

Tリーグでは個人だけでなく、チームとしての役割も重要です。

選手たちがどのように連携し、戦術を練るのかを具体的な事例を挙げながら説明します。

監督、コーチ

選手育成のアプローチ

監督やコーチがどのように新人選手を育て、成績向上に導くのかについて詳しく解説します。

トレーニングメソッドや指導方針、成果を上げるための秘訣を掘り下げます。

チームマネジメントとリーダーシップ

監督やコーチが持つべきマネジメントスキルや、チーム全体のモチベーション管理、リーダーシップの重要性に焦点を当てます。

卓球教室の先生

初心者へのアプローチ

卓球教室の先生がどのように初心者にアプローチし、基本技術や戦術を教えるのかを紹介します。

分かりやすい指導法や効果的な練習プランを提案します。

成績向上のためのトレーニング

生徒たちの実力向上のために、卓球教室の先生が取り入れているトレーニングメソッドや独自の指導法について具体的に説明します。

これらの詳細な内容を記事にすることで、読者に具体的な情報を提供し、興味を引きつけることができます。

仕事としての卓球関連職

「支える」仕事編について

①トレーナーという職業

トレーナーがどのように選手の体力管理を行い、パフォーマンス向上をサポートするかに焦点を当てます。

専門的なトレーニングやケガの予防策など、トレーナーの役割を具体的に紹介します。

メンタルトレーニングの重要性

卓球選手にとってメンタルの強化は非常に重要です。

トレーナーがどのように選手のメンタルをサポートし、ストレスやプレッシャーにどう対処するかを掘り下げます。

② 柔道整復師・鍼灸師

プロの選手から整復師、鍼灸師になる方もいらっしゃいますね、詳しく解説していきます。

柔道整復師や鍼灸師がプロ卓球選手のケガ対策と治療に当たります。

特に卓球に特有の負荷や怪我に対するアプローチに焦点を当てて治療と対策を立ててくれます。

ねこちゃん
ねこちゃん
私も腕の使い過ぎで、上腕の筋肉が曲げると攣ってしまう症状が出た時に利用しました。
超音波あてたりマッサージと的確なアドバイスをもらって回復することが出来ました。

Tリーグ職員・チーム職員という職業について

①チーム運営と組織力

Tリーグ職員やチーム職員になって、チーム運営や組織力向上に貢献する仕事です。

チームビルディングやイベント企画、広報活動など、裏方としての仕事をする事もあります。

②選手サポートの幅広い業務

選手のサポートからイベント企画まで、さまざまな側面をカバーします。

卓球協会職員という職業について

①協会の役割と業務

卓球協会職員がどのように協会全体の運営や卓球界の発展に関与しているかを解説します。協会の使命や目標、各種イベントの企画・運営について具体的に紹介します。

②国内外の連携と国際協力

卓球協会が国内外とどのように連携し、国際協力に貢献しているかに焦点を当てます。

国際的な協力プロジェクトや大会の開催など、協会が果たす役割の多様性を紹介します。

施設スタッフという職業について

①卓球施設の運営と管理

卓球施設スタッフがどのように施設の運営や管理に携わっているかを具体的に解説します。

会場設営やメンテナンス、利用者へのサポートなど、日常業務に焦点を当てます。

②イベント企画と運営

施設スタッフが卓球関連イベントの企画や運営にどのように携わっているかを具体例を挙げながら詳しく紹介します。

地域イベントから大規模な大会まで、様々な事例を取り上げます。

ラケット職人という職業について

①ラケット製作のプロセス

ラケット職人がどのようにプロの卓球選手に合わせてラケットを製作しているかを解説します。

材料の選定や加工工程、仕上げの工夫など、ラケット製作の舞台裏に迫ります。

②カスタマイズとアドバイス

ラケット職人が選手に対して行うカスタマイズ作業やアドバイスについて紹介します。

選手のプレースタイルや好みに合わせたラケットの調整方法やアドバイスのポイントなどを具体例を交えて解説します。

選手とのコミュニケーションの重要性や、ラケット職人が感じるやりがいにも触れながら、この仕事の魅力を伝えます。

「見る」仕事編について

卓球選手はカメラの被写体になる事も多いと思いますが、逆にカメラマンとして活躍する方もいらっしゃいます。

詳しく解説していきますね。

「見る」仕事編を説明した画像

カメラマンという職業

①プロ卓球の瞬間を切り取る

カメラマンがプロ卓球の試合や練習の瞬間をどのように捉えるかに焦点を当てます。

プロ選手の表情やテクニック、感動的な瞬間など、写真でしか伝えられない独特の魅力を紹介します。

②ビデオ分析と戦術の裏側

カメラマンがビデオ分析にどのように貢献し、コーチや選手にフィードバックを提供しているかを詳しく解説します。

試合の映像を通じて戦術や技術の向上をサポートする重要な役割に焦点を当てます。

記者(ライター)という職業について

①選手のストーリーを伝える

記者が卓球選手の背後にあるストーリーや努力、成功の裏側をどのように伝えるかに焦点を当てます。

選手のインタビューや特集記事を通じて、読者に感動や共感を呼び起こす手法を紹介します。

②大会取材と舞台裏レポート

記者が大会現場での取材や舞台裏での出来事をリアルに伝える方法について解説します。

独自の視点や裏話、選手たちの素顔など、読者にとって興味深い情報を提供する手法を紹介します。

「その他」仕事編について

卓球選手が将来の仕事としてスポーツショップで働くこともあるかと思われます。

詳しく解説していきますね。

「その他」仕事編を説明した画像

 

卓球専門ショップ店員という職業

①選手と顧客へのサポート

卓球専門ショップ店員がどのように選手や顧客に対して適切な商品やアドバイスを提供しているかに焦点を当てます。

商品知識や顧客対応のスキルについて具体的に解説します。

②最新機器や用具の紹介

卓球専門ショップで働く店員が最新の卓球機器や用具についてどのように顧客に紹介するかについて解説します。商品の特長や使い方、選手の実際の使用例などを交えながら、魅力を伝えます。

総合スポーツショップ店員

スポーツショップの店員という道もありますね。

この場合ですと、窓口は相当に広いと思われます。

卓球をやっていたという事で、面接も通りやすいと言えましょう!

①卓球製品の取り扱いと販売促進

総合スポーツショップで卓球製品を担当する店員が商品の取り扱いや販売促進活動にどのように携わっているかを紹介します。

販売戦略やイベント企画など、店舗での仕事の幅広い側面を解説します。

卓球用品はご自身の体験が実際に営業するときのノウハウにも役に立ちます。

ねこちゃん
ねこちゃん
私がオープン戦に出た時、スポンサーが協賛する試合など社員さんが来て、実際にラケットの試打の相手を務めていました。

卓球に関する資格や段位について

卓球にも段位が有るのは知ってる方も多いと思います。

ゼッケンについてる数字がそうですね。

詳しく解説していきますね。

卓球に関する資格や段位についてを説明した画像

合格のためのポイント

卓球における資格や段位取得に挑戦する際、合格するためのポイントは様々です。

以下では、資格試験や段位取得に成功するために注意すべき要点に焦点を当ててみましょう。

資格試験の種類と受験資格

卓球に関する資格試験は複数存在します。

例えば、卓球指導者資格や審判資格などがあります。

まずは自身の目指す資格を明確にし、それに必要な受験資格を確認しましょう。

受験資格をクリアすることが、試験に挑む第一歩です。

合格のための勉強法と実技対策

合格するためには十分な準備が不可欠です。

資格試験では理論だけでなく実技も問われることがあります。

模擬試験を活用して自分の弱点を把握し、実技対策もバランスよく行うことが重要です。

現役選手の取得段位

プロ卓球選手が段位取得に注力するのは、卓球の技術向上や試合活動に大きな影響を与えるためです。

現役選手が取得する段位にはどのような特徴があるのでしょうか。

 プロ選手の段位取得の重要性

プロ卓球選手にとって段位取得は、個々の技術や戦術を向上させるための一環です。

段位制度は実力を客観的に評価する手段であり、選手としてのスキルアップに寄与します。

段位取得の実際のプロセス

現役卓球選手が段位を取得するプロセスは簡単ではありません。

段位試験の難易度や審査基準、合格への苦労や喜びなど、リアルな情報を知ることで、段位取得の意義を理解しやすくなります。

これらのポイントを押さえながら、資格や段位に挑戦することで、卓球において自身のスキル向上やプロ選手としてのキャリアパスを切り拓くことができます。

みんなの声

まとめ

いかがでしたでしょうか?

卓球選手になるためには、継続的な努力と専念が必要だと分かりましたね。

詳しくは、「基本の確立と向上」、「練習とトレーニング」、「国際舞台への挑戦」そしてプロ契約という流れでした。

また、プロとして活躍した先にも様々な仕事に就くことも可能という事も分かりました。

卓球のプロを目指す方の参考になれたなら嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

アドセンスMultiplex広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です