柔道の審判のロベルタさんは誰?かっこいいと話題の審判の素顔に迫る

んオリンピック柔道が盛り上がっている陰で、話題になっているのが柔道の審判員です。

女性の審判は何人かいらっさいますが、なかでもロベルタさんはひと際目立った存在になっているようです。

カッコイイとか強そうとかの声が聞こえてきます。

柔道の審判のロベルタさんは、いったい誰なのか?

気になったので調べてみました。

柔道の審判のロベルタさんは誰?

柔道の審判って気にしてなかったけど、女性がやられているんですね。

どの協議のジャッジも難しいと思いますが、柔道も難しいように思われます。

毅然としたロベルタさんに話題が集まるというのもわかる気がしますね。

ロベルタさんのプロフィールは?

名前 ロベルタキュリア(CHURIA Roberta)
生年月日 1979年3月17日生まれ
年齢 42歳
国籍 イタリア
職業 弁護士
家族 配偶者、子供は調査中

東京オリンピック参照

因みにロベルタさんは、1998年のイタリア選手権U20にて70キロ級で銀メダルを取っています。

ロベルタさんの母親も世界選手権で銅メダルを獲っていますし、ロベルタさんの旦那さんも柔道家です。

柔道一家に育ったんですね。

どうして審判員になったのか?

審判になったきっかけは、父親の影響なんだそうですね。

父親は、柔道の審判(IJF国際柔道連盟)をしているので、その影響だと思います。

父親と同じく審判(IJF国際柔道連盟)になっていますが、女性審判員としてヨーロッパで表彰もされています。

職業が弁護士なのになぜ審判をやっているのか?

現在調査中です

ロベルタさんが審判をしてることに対してみんなの声

まとめ

いかがでしたでしょうか?

審判をしているロベルタさんが美人でまた見たいという声が多かったように思います。

また、混合団体にロベルタさんが出てるのを喜んでる声もありました。

それにしても旦那さんも柔道家で、ロベルタさんもイタリア選手権で銀メダルを獲ったほどの腕前。

お仕事は弁護士だそうで、なんとも素晴らしいの一言に尽きますね。

随時情報が入り次第追記します。

ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です