がんちゃんの実家は靴屋でブランド名はマドラス

がんちゃんこと岩田剛典さんは、三代目J Soul BrothersやEXILEとして活躍し、2021年からはソロ活動もしています。

俳優としても頑張っているがんちゃんの実家は、あの有名な靴屋だと判明しました。

この記事では、がんちゃんの実家の靴屋について調べたものになります。

スポンサードリンク



がんちゃんの実家は靴屋でブランド名はマドラス

2021年にはがんちゃん自身が、クリエーティブディレクターにも就任している実家の靴屋さんはどんな会社なのでしょう?

がんちゃんの実家マドラスはどんなブランド?

がんちゃんの実家の靴屋は、マドラス株式会社といいます。

愛知県名古屋市に本社があり、2021年には創業100年を超えた歴史ある会社です。

がんちゃんのお父さんが、三代目社長を務めてらっしゃいます。

マドラス株式会社【madras】

本物の履き心地を求めて、ひたむきに靴づくりを続けてきました。

そして2021年に創立100周年を迎えることができました。

マドラス株式会社公式HP「マドラス100年の歴史」より引用

会社理念は“常に本物を求めてきた”とあり、メンズからレディースラインがありそのデザインも豊富です。

見ているだけで時間を忘れてしまう、おしゃれな靴がたくさんです。

私自身もいつか一足ほしい!と思いつついまだに手に入れることができておりません。

がんちゃんの実家マドラスの評判は?

がんちゃんの実家マドラスの評判を調べてみました。

検索したら、がんちゃんの御父上のお顔を拝見してしまいました。

きっと若かりし頃は、現在のがんちゃんのようにイケメンだったのかなとイメージするような素敵なお父様です。

がんちゃんの実家マドラスの評判その1

履きやすい!

がんちゃんの実家マドラスの評判その2

高品質!

メイドインジャパン品質で、世界にもうってでているんですね。

がんちゃんの実家は靴屋以外も経営している?


ガンちゃんの実家は、マドラス株式会社を経営しています。

他にも下呂温泉に、湯之島館という旅館も経営しています。

他にも岩田工機株式会社という、工作機械の製造・販売・工業用品の販売をしている企業もグループ会社として名を連ねており、ご実家のお金持ちっぷりに驚きです。

 

がんちゃんのプロフィール

タヌキが出るほど広い豪邸が実家というのは、ファンの間では周知の事実のようですね。

私自身も以前がんちゃんファンから『がんちゃんの実家は、お金持ちらしいよ』と聞きました。

こちらでは、がんちゃんのプロフィールを紹介していきます。

名前 岩田剛典(いわたたかのり)
愛称 岩ちゃん、がんちゃん
生年月日 1989年3月6日
身長 174㎝
血液型 B型
出身地 愛知県名古屋市
出身大学 慶應義塾大学
所属 LDH

【出演作品】

◆ドラマ◆

2014年 フジテレビ系 ディア・シスター

2016年 TBS系『砂の塔~知りすぎた隣人~』

2018年 日本テレビ系『崖っぷちホテル!』

2019年 フジテレビ系『シャーロック』

2021年 TBS系『プロミス・シンデレラ』

2022年 テレビ東京系『内田康夫サスペンス浅見光彦軽井沢殺人事件』

2022年 NHK 一橋桐子の犯罪日記

2022年には、少しずつキャラクターも変わってきて、これからがとても楽しみです。

そして、浅見光彦ミステリーで『坊ちゃま』なんて子供のころからがんちゃんは本当に呼ばれたいたのかななんて想像してしまいます。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
がんちゃんって、結構ドラマ出てるわね!

◆映画◆

2016年『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

2018年『去年の冬、きみと別れ』

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

2022年『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』

最初は、甘いマスクから王子様キャラの役柄も多かったがんちゃん。

私も最初に出会った作品が『植物図鑑』で、素敵な笑顔に主役のさやかだけでなく、恋してしまった人は多いのではないでしょうか。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
がんちゃんの笑顔、すてきよね~

スポンサードリンク



まとめ

いかがだったでしょうか?

三代目J Soul BrothersやEXILEとして活躍し、俳優としても活躍中のがんちゃんこと岩田剛典さん。

がんちゃんの実家は、靴屋でマドラスという創業100年を超える歴史ある会社であることがわかりました。

しかも2021年には、がんちゃん自身も実家のブランドのクリエーティブディレクターとして就任されていました。

親孝行な息子さんですね。

あれだけのパフォーマンスができて、ソロデビューも果たし、俳優としても大活躍のがんちゃん。

今後の活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。