台湾の脱線事故は人為的ミス?パーキングブレーキのかけ忘れか?現在の状況は?

午前9時35分頃、台湾で脱線事故が起きました。

原因は斜面から落下してきた作業車との見方が濃厚です。

しかもブレーキをかけていなかったとか!?

台湾の脱線事故は特急のタロス号には350人が乗車していたという事ですが、死者も増えていて心配です。

現在はどんな状態なんでしょうか?

調査しました。

台湾の脱線事故は人為的ミス?パーキングブレーキのかけ忘れか?

 

 

 

線路脇の斜面から落下した作業用車両に列車が激突したことで発生した。

パーキングブレーキのかけ忘れなどの人為的ミスが疑われており、捜査当局は3日、事故原因の本格究明に着手した。

2021年4月3日 11:46時事通信ニュース

この作業車は列車を運行する交通部(交通省)台湾鉄道管理局(台鉄)によると、斜面の補強工事を委託された民間業者の所有との事です。

斜面上部に危険な状態で止められていたとか!

さらにはパーキングブレーキをかけ忘れたのではという疑いもあるそうです。

現在調査中です。

台湾の脱線事故!現在どんな状態?

台湾東部脱線事故、死者は54人に増えています。

 日本人も2人が軽傷との事です。

情報は逐次更新していきます。

台湾の脱線事故は日本製!?

脱線した特急は「太魯閣(タロコ)号」です。

日本製で、JR九州885系電車の兄弟です。

台湾の脱線事故は人為的ミス?パーキングブレーキのかけ忘れか?現在の状況は?のツイート

台湾の脱線事故は人為的ミス?パーキングブレーキのかけ忘れか?現在の状況は?のまとめ

いかがでしたでしょうか?

日本でも起こりうる悲惨な事故でした。

事故の原因究明はまだ先になると思いますが、ツイートにもあるように他人ごとではないですね。

筆者も車に乗る身として、意識を新たにしないといつ自分も加害者になるか分かりません。

随時情報が入り次第追記します。

ご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です