ハマる男に蹴りたい女の登場人物は?相関図を使って解説!

ドラマ【ハマる男に蹴りたい女】実写の登場人物紹介!を説明した画像

2023/1/14(土)夜11時からテレビ朝日で放送開始の『ハマる男に蹴りたい女』。

登場人物を演じるのはKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔さんやSixTONES京本大我さんです。

原作は『Kiss』にて連載中の天沢アキさんの漫画『ハマる男に蹴りたい女』から。

「ハマる男に蹴りたい女」登場人物を相関図で解説しました。

スポンサードリンク



「ハマる男に蹴りたい女」の登場人物は?

2023/1/14(土)夜11時からテレビ朝日で放送される『ハマる男に蹴りたい女』の登場人物を、出演される方も合わせて解説します。

筆者も見てみましたが面白かったです。

相関図も作ってみましたので参考にしてみて下さい。

『ハマる男に蹴りたい女』のロケ地が知りたい方はこちらの記事が良く読まれています。

主人公の設楽紘一と西島いつかのキスシーンについてもこちらの記事が好評です。

「ハマる男に蹴りたい女」の登場人物は?を説明した画像
スッピン美人さん
スッピン美人さん
ジャニーズの藤ヶ谷太輔と京本大我の共演ね!
私大好き!

「ハマる男に蹴りたい女」のキャストは?

「ハマる男に蹴りたい女」のキャストを1人1人見ていきますね。

藤ヶ谷太輔:設楽紘一(したらこういち)役

大手飲料メーカー・カヅキビールの社員で、商品開発を担当するエースとして順風満帆な生活を送っていましたが、ある日突然事実上のリストラにあいます。

さらには妻は離婚届を残して消え、一気に仕事と家庭を失っていまいます。

そんな中、友人の紹介で下宿・銀星荘の管理人となることに。

そこで出会った住人の西島いつかからこき使われる日々を送りますが、ある夜突然押し倒されて…。

関水渚:西島いつか(にしじまいつか)役

関水渚の出演作品をまとめた記事がよく読まれています。

Web制作会社・コスモインデックスの社員で、仕事一筋のバリキャリ女子。

“あること”がきっかけとなり、会社から徒歩圏内でおいしい食事付きの快適な下宿・銀星荘に引っ越しをし、生活のすべてを仕事に振り切ることにします。

その結果、家では超が付くズボラ人間に。

銀星荘で設楽紘一と最低最悪な出会い方をしてから、何かと冷たい態度を取ってしまいますが、ふとした時に見せた紘一の優しさに突如“ある感情”が芽生え、勢いで押し倒してしまうことに。

京本大我:香取俊(かとりしゅん)役

Web制作会社・コスモインデックスの社員。

さわやかで人当たりがよく、仕事までできる有望株。

大阪での2年間の勤務を経て、東京に戻ってきたことをきっかけにずっと思いを寄せ続けてきた同期の西島いつかに猛アプローチを開始します。

いつかの下宿の管理人・設楽紘一にはライバル心を抱いている様子。

ねこちゃん
ねこちゃん
物語のメインとなるのはこの3人です。
豪華な3人の共演ですね。

京本大我さんに結婚の噂が?

久保田紗友:増田すず(ますだすず)役

下宿・銀星荘の住人。

会社では健康食品の研究・開発を担当しています。

理系女子で観察眼が鋭く、人間の行動や習性を生物学的に分析しがちで、設楽紘一が作った食事の失敗要因も冷静に分析します。

2次元に夢中で、生身の人間の恋愛には興味がない様子。

西垣匠:武田直樹(たけだなおき)役

大手飲料メーカー・カヅキビールの社員で、設楽紘一の後輩。

紘一が社員だった頃は彼の完璧な仕事ぶりを尊敬し、慕っていましたが、大きなプロジェクト途中に突然会社を辞めてしまった紘一のことを恨んでいる様子。

サーヤ(ラランド):友部ミチコ(ともべみちこ)役

Web制作会社・コスモインデックスの社員で、いつかの同期。

仕事に突き進み恋愛から遠のいているいつかに出会いのチャンスを与えようとします。

いつかの良き相談相手で、自分の気持ちがわからずにモヤモヤする彼女を見守り、本心に気付かせるきっかけを与えます。

田渕章裕(インディアンス):土屋良介(つちやりょうすけ)役

大手飲料メーカー・カヅキビールの社員で、紘一の同期。

退職した紘一のことを常に気にかけていて、何かと世話を焼きます。

西田尚美:佐久間ナオ(さくまなお)役


バー「Dolce」のオーナー兼店長。離婚後から下宿・銀星荘で暮らしています。

銀星荘を経営するおばがケガをしてしまったため、紘一に管理人の仕事を紹介します。

紘一とは幼なじみで、紘一の黒歴史も歴代の彼女も全員知っています。

大地真央:設楽しま子(したらたまこ)役

夫の死後、1人で紘一を育て上げたたくましい母親。

日本を代表する食品メーカー・設楽グループのカリスマCEOで、次々とヒット商品を連発し、ビジネスを拡大させ成功者の階段を駆け上がりました。

大企業のエリートで自慢の息子が、退職し下宿の管理人を始めたことを知って…。

ねこちゃん
ねこちゃん
以上がドラマ「ハマる男に蹴りたい女」の登場人物です。
そのキャラクターも魅力的、またどの役者さんも個性豊かですね。

【ハマる男に蹴りたい女】のストーリー

魅力的な登場人物がわかったところで、このドラマのあらすじを解説します。

ドキドキしたりキュンとなったり、焦れったくなったり、楽しめる内容です。

ドラマのあらすじ(起)

『ハマる男に蹴りたい女』は、大手飲料メーカーで商品企画部のエースとしてエリート人生を歩んでいる主人公・設楽紘一(藤ヶ谷太輔さん)が、事実上のリストラをされ、友人の紹介から下宿「銀星荘」の管理人となることからストーリーが始まります。

31歳の設楽紘一は、社長賞を3回も獲得するなど社のエースとしてエリートコースまっしぐら。

さらにはタワーマンションに住み、バリキャリで家事も完璧な妻もおり、公私共に順風満帆な生活を送っていました。

しかし、仕事での強引なやり方がアダとなり、ある日突然左遷を命じられます。

ドラマのあらすじ(承)

事実上のリストラだと気付いた紘一は退職届を提出し帰宅しますが、妻ならきっとわかってくれると思っていた彼に待っていたのは、テーブルに置かれた離婚届でした。

仕事と家庭を一度に失ってしまった紘一は呆然。

転職活動をはじめるものの、うまくいかず、すっかり自信を無くしてしまいます。

ドラマのあらすじ(転)

そんな彼をみかねた幼なじみの佐久間ナオ(西田尚美さん)は、ある仕事を紹介します。

その仕事とは、下宿・銀星荘の管理人

その下宿にいたのは、西島いつか(関水渚)という女性ですが、2人の出会いは最低最悪なものになってしまいます。

あっという間に始まった元エリートの紘一の管理人ライフ。

果たして下宿での生活はどうなるのでしょうか…。

ここから物語りは西島いつかと設楽紘一を軸に香取俊も巻き込んで進んでいきます。

ねこちゃん
ねこちゃん
どういう結末になるのか気になりますね。

スポンサードリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか。

『ハマる男に蹴りたい女』の登場人物について解説しました。

主人公が会社を辞めるところから始まるドラマですが、悲壮感はそれほどなく、いい意味でゆるっと楽しく見ることができそうです。

紘一の第二の人生、今までの自分を見つめ直しつつ、出会ったいつかとの関係がどうなるのか?楽しみですね。

そこに加わる香取の可愛らしさからも目が話せません。

土曜の夜にぜひ、楽しんでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。