札幌雪まつりでおすすめの持ち物リスト!便利なグッズは?

札幌雪まつりでおすすめの持ち物リスト!便利なグッズは?を説明した画像

2023年に久しぶりに開催されることになった札幌雪まつり。

やはり北国なので寒いのは想像できますが、持ち物でも絶対にあったほうが良いものがありそうですよね。

久々の開催ということもあり、準備は万全にしたいところ。

そこで、札幌雪まつりに行く際のおすすめの持ち物と便利なグッズ、また防寒服装を含めて調査しました。

札幌雪まつりで大活躍!な持ち物

持っててよかった!仕込んでよかった!という札幌雪まつりで大活躍の持ち物をご紹介します。

札幌雪まつりで大活躍!な持ち物を説明した画像

札幌雪祭りで活躍する持ち物①カイロ

冬場のイベントではやっぱりカイロはマストアイテムですね!

貼るタイプのものを、お腹や腰や、肩甲骨に仕込んでおくと、血の巡りも良くなり全身が暖かくなります。

貼らないタイプをポケットに入れたり、靴の中に入れられるタイプもありますので、そういったものも活用しましょう。

札幌雪祭りで活躍する持ち物②腹巻

お腹はもちろん、腰もぐるりと温められるのが腹巻の良いところ!

寒いとお腹が痛くなりやすい方もいますよね。

ぜひ、薄いものでも良いので下着の上につけてみてください。

お腹を温めるだけで、全然違うんですよ。

最近はおしゃれなデザインのものも多く、下着売り場で簡単にゲットできます。

札幌雪祭りで活躍する持ち物③軽量ダウン

アウター、上着の中に着られる薄型の軽量ダウンもおすすめです。

丸めてポーチに収まるものなら脱ぎ着も持ち運びもストレスがありません。

ペットボトルをリュックに入れるより軽いですからね!

襟のないもの、袖のないベストタイプはより着ぶくれせずに暖かさをアップしてくれます。

形はお好みですが、1枚あると便利です。

札幌雪祭りで活躍する持ち物④帽子・耳あて・フード付きアウター

極寒の地に住む人には当たり前なのですが、冬の風が強い日、どこが一番つらいかと言うと耳です。

真冬の自転車に乗るときなんかにも感じますが、耳あてをするだけで全然違うんですよね。

帽子を被ると体感温度も上がりますが、せっかくなら耳まで隠れるものがおすすめです。

帽子や耳あてに抵抗感がある人は、フードの付いている上着を選んでみてください。

たぶん、気づけばずっとフードを被っているはずです。

ねこちゃん
ねこちゃん
本当にとっても暖かいんですよ!耳あてすると!!!

飲み物・軽食

雪まつり会場では飲食コーナーも設置されていますが、全国・海外の料理や人気店のメニューが集まるため、行列ができることも多いです。

また、期間中は会場周辺の飲食店も混雑がみられます。

天気が悪いなか人混みのなか、並んで待つのは大人はもちろんのこと、子供はなお辛い、ですよね。

お子様連れなら水筒に飲み物や、立ったまま食べれられる軽食を持参するのをおすすめします。

ねこちゃん
ねこちゃん
水筒には温かいお茶がおすすめです。
体の中から温まりますよ~

幼児はもちろん、小学校高学年くらいのお子様まではこの備えがあると安心です。

お菓子だけより、少しお腹にたまるスナックパンやカステラなんかがあるとより過ごしやすいと思います。

替えのマスク・除菌シート

「雪まつりに行くとインフルエンザになる」

これは札幌市民の中では有名な話のようです。

国内外からたくさんの観光客が集まり季節は2月、インフルエンザが流行らないわけがありません。

コロナも例にもれず。

ねこちゃん
ねこちゃん
マスクは必須ですし、除菌グッズを持っている方も今は多いですよね。

もちろん今はコロナですので、マスクは必須ですが食べ物を食べたり写真を撮ったりするなかで、マスクを落としてしまう可能性も。

寒い中、かじかんだ手で色んなことをすると、マスクを落としてしまうこともありますので、替えのマスクは用意しておきましょう。

それと同時にたくさんの人がいる雪まつりですから、いつも以上にウイルス対策をしてくださいね。

コロナやインフルエンザに限らず、寒さで体調を崩す方は少なくありませんから。

札幌雪まつりおすすめの服装

北海道の冬、しかも札幌雪まつりの会場は屋外、そうなれば服装や靴などをどうしようかと考えてしまいますよね。

ヒートテック

まず、おすすめする服装として『ヒートテック』のインナーです。

札幌雪まつりが行われる2月の札幌の気温ですが平均0℃前後、夜にはマイナスにもなる程で当然ながら会場は屋外。

その為、会場に行く際は防寒対策はしっかりするのが必須。

一方で、あまり着込み過ぎる服装だと今度は会場で動きにくかったり、動いている間に汗をかいたりしてしまいます。

また、会場は外で寒いですが一歩建物の中に入ると暖房がしっかり効いているので着込むと逆に暑くなってしまいます。

ねこちゃん
ねこちゃん
北国の屋内施設は、暖房設備が関東よりもかなりしっかりしているので
室内は想像している以上に暑く感じることも。

厚手のシャツだと暖かい物が多いかもしれませんが、会場で汗をかいてしまったらなかなか乾かなかったりしますよね。

汗で濡れたままのインナーは、体を余計に冷やしてしまいます。

しかし、ヒートテックのインナーだと薄手で暖かく、速乾性も高めです。

ダウン(ジャンパー・ジャケット・コートなど)

冬の外出の服装となればやはりアウターは重要ですよね。

これはなにも北海道や札幌雪まつりに限った事ではなく、全国どこでも同じではないでしょうか。

服装の中でアウターですが、雪まつり会場に行く際の服装にはダウンがいいと思います。

ダウンであれば暖かく、また軽いという特徴があります。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
寒い日は肩がこわばるので、軽い素材のアウターの方が首周りが疲れなくてすみますよ。

人が多かったり、会場で歩く距離が長いとやはり軽くて動きやすい物がいいでしょう。

また、会場で少し暑くなって脱いだとしても軽いので持ち運びする際にも楽だったりするのもいいですね。

また、外側は『ナイロン』であったり『ポリエステル』などが使われている場合が多いですよね。

札幌雪まつり時期は、雪が降る可能性も高めです。

そのため、ナイロンなどの素材のアウターですとウールのコートより濡れに強いので、少々の雪でも影響が少なくなります。

スキーウェア

子供連れで札幌雪まつりの会場に行く場合、特に子供の方の服装をどうするかと悩みます。

そういった際にもおすすめなのが『スキーウェア』です。

もちろん大人の方・子供の方両方に共通のおすすめの服装の1つです。

スキーウェアであれば防寒はしっかりできますし、スキーで利用する服装でもあるので雪に対してもしっかり対策されています。

通気性はいいが保温性に優れている服装でもあると言えます。

札幌雪まつりの会場で大通会場やすすきの会場であれば大人の方は雪像・氷像を見て楽しむという方が多いと思います。

しかし、子供の方であれば途中で雪で遊んだりという場合もあったりしませんか?

雪遊びなどのアクティビティがメインとなる会場もあるので、特に子供なら思い切って、スキーウェアを着ていくのもおすすめです。

ねこちゃん
ねこちゃん
子供ははしゃいで、転んでしまう可能性も。
防水機能の高い洋服なら安心ですよね★

厚手の靴下

冬場、一番冷えがくる部分と言えばやはり足下ではないでしょうか。

女性の方ですと、足先から冷えてしまう方も多いですよね。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
足先が冷たいと歩くのも一層疲れてしまいますよね。
暖かくしておきたいところ。

その為、服装を気にする際には足下の防寒は念入りにしておいた方がいいでしょう。

おすすめなのは『登山用』の靴下です。

登山用の靴下は厚手でクッション性に優れている物が多めです。

また、山では夏でも標高が高くなれば気温も低くなるという事もあるので断熱性に優れています。

雪のある場所に行く場合はの靴選びはかなり重要ですよね。

ヒールで行く人はいないと思いますが、雪に慣れていない土地だと、雪の日に使える靴を探すのはなかなか難しいですよね。

札幌雪まつりの会場までは地下街などを通ったりすれば普段履くような靴でも問題はありません。

しかし、地上にでると雪が積もっている場所や路面が凍結している場所も、やはりあります。

それに靴の隙間から、水が染み込むと足先がじんじんしてしまいますよね。

そのため、なるべく靴はスノーブーツなど雪対策がしっかりされた靴の方が安心です。

防水機能の高い靴にスパイクなどを装着するという方法も、ありますので、なんとしても防水はきちんとしましょう。

まとめ

今回は、さっぽろ雪まつりを思いっきり楽しむための持ち物・服装について、ポイントをご紹介しました!

屋外・屋内の寒暖差や、湿った雪に降られてしまった場合は体調にも直結。

準備を万全に、札幌の冬の大イベント「さっぽろ雪まつり」を100%楽しんでください。

アドセンスMultiplex広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です