日本レコード大賞2022の出演者や大賞を予想!ジャニーズは出ない?

日本レコード大賞2022の出演者や大賞を予想を説明した画像

2022年の日本レコード大賞の開催が決まりました。

今年の開催日も例年どおり12/30(金)に実施されるようです。

2022年一番活躍した人を決めるこの日本レコード大賞。

音楽が好きな方はもちろん、応援しているアイドルがいる方なども気になるのが、大賞獲得の行方です。

出演者の予想から大賞受賞者の予想までをまとめます。

スポンサードリンク



日本レコード大賞2022年の出演者を予想!

紅白と並んで年末恒例の音楽番組といえば、TBS系の番組で発表される「日本レコード大賞」です。

今年はどのような方が出演し、一体誰が大賞を手にするのか気になりますね。

今年の紅白が気になる方は出演者が誰なのか予想してますのでご覧くださいね。

日本レコード大賞2022の出演者予想を説明した画像

日本レコード大賞の出演者を大胆予想!

どんな方々が出演されるかなぁ~
迷ってるさん
迷ってるさん

なお、公式の情報はまだ出ていません。

ここからは予想となります。

SEKAI NO OWARI

YouTubeやSNSで「Habit」ダンスが話題となり大ヒット。

映画「ホリックxxxHOLiC」の主題歌でもありました。

LE SSERAFIM (ル セラフィム)

2020年のNiziUからの流れを汲んで、韓国発のアイドルグループも話題ですよね。

乃木坂46

近年受賞歴も多く、CDの売上も常に上位

世代交代も含め話題に事欠きません。

AKB48

同じ系列のアイドルグループから、こちらも。

世代交代や原点回帰、ダンスがすごい!という声も上がり、大きな話題に。

Aimer

『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』のオープニングテーマ「残響散歌」を歌いました。

King Gnu

『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌「一途」や日曜劇場『オールドルーキー』の主題歌「雨燦々」がヒット。

三浦大知

例年、名前が上がっており、そろそろ~という声も聞こえています。

連続テレビ小説『ちむどんどん』主題歌「燦燦」も歌いました。。

BE:FIRST

韓国発のグループではない、日本初の男性グループ。デビューまでの過程も話題になりましたよね。

Saucy Dog

「シンデレラボーイ」はYouTubeで6000万回超えの再生

昨年最優秀新人賞を受賞した、マカロニえんぴつと並んで、若い世代にからの支持が高い。

枚挙にいとまがないですが、予想してみました。

日本レコード大賞2022年の受賞者を大胆予想!!

日本レコード大賞(審査対象は「優秀作品賞」に選ばれた作品)

予想はこの2作品です。

『燦燦』三浦大知 連続テレビ小説「ちむどんどん」の主題歌。

NHK朝ドラの主題歌ということで、幅広い年代の方に親しまれた楽曲、というのが受賞の理由になると思われます。

『Habit』SEKAI NO OWARI 映画「ホリックxxxHOLiC」の主題歌。

独特なダンスは多くの芸能人も虜にしたほど。受賞の際の歌唱で、会場が一体となって踊る姿も見てみたくなります。

ねこちゃん
ねこちゃん
当たるでしょうか?!

最優秀新人賞(審査大賞は「新人賞」選ばれた作品( 対象年度(前年11月~当年10月)内にレコードデビューした歌手))

予想はこちら。

『シンデレラボーイ』Saucy Dog

”エモい”という言葉とともに、若い世代の人気が高く、これからの活躍にも期待できそうなグループですね。

ねこちゃん
ねこちゃん
新人賞はまた、激戦かもしれませんね。

日本レコード大賞2022年の放映日時は?

2022年のタイムテーブルはまだ出ていませんが、例年どおりとすれば下記の通りです。

放送日は、12/30(金)

時間は、17:30~22:00までの生放送

日本レコード大賞2022年にジャニーズ事務所の面々は出演するのか?

CDの売上ではトップを走ることの多いジャニーズ事務所の方々ですが、受賞者歴を見るとほとんど名前がありません。

ファンの方も多くファン層も厚いので、出場を願う方も多いのでは?

スッピン美人さん
スッピン美人さん
ジャニーズ事務所から最近デビューしたグループも多いので、見たいという気持ちもありますよね。
日本レコード大賞2022年にジャニーズ事務所の面々は出演するのか?を説明した画像

日本レコード大賞で受賞歴のあるジャニーズ所属のアーティストとは?

最も最近では、活動休止中の「嵐」が2020年に「特別栄誉賞」を受賞しました。

しかし、それまでは約30年間ほど、ジャニーズ所属のアーティストからは受賞者が出ていませんでした。

1987年に近藤真彦さんが「愚か者」で、1988年に光GENJIが「パラダイス銀河」で大賞を受賞していますが、それ以来、ジャニーズ事務所からはノミネートされることもなくなりました。

日本レコード大賞にジャニーズが出なくなった背景は?

基本的には、事務所の方針と言われています。

所属タレント内で優劣をつけたくない、だから賞レースには参加しない、という方針だそうです。

その他には、かつて活動していた「忍者」というグループの新人賞ノミネート時に、レコード大賞側と揉めたから、というのもあるようです。

揉めた結果、「忍者」はノミネートを辞退し、そこからジャニーズ事務所はレコード大賞と距離をおいたと言われています。

しかし、これも大分過去の話でもあり、また前社長のジャニー喜多川さんが亡くなり、ジャニーズ事務所の体制にも変化があります。

今後、少しずつ変わっていく可能性も否定できません。

ねこちゃん
ねこちゃん
SNSなども活用し出している面も見られるジャニーズ事務所。近い将来、レコ大でのパフォーマンスがあるかもしれませんね。

スポンサードリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、日本レコード大賞2022出演者の予想をしてみました。

YouTubeやInstagramなどから、たくさんのアーティストの方が生まれる昨今ですが、みなさんにはお気に入りのアーティストの方はいますか?

色んな形で活動できるのが、現代の良いところですが、こういった、歴史ある大賞に自分の好きなアーティストが選ばれるのはファンとして嬉しいものがありますよね。

まだ、ノミネートの発表もされていませんが、それらの発表も含め、当日の大賞まで楽しみにしたいですね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。