ワンピース実写の評価が高い理由は?映画がヒットするための秘密があった!

ワンピース実写の評価が高い理由の画像

ワンピースの実写がNetflixで実現。

ワンピース実写が今から高評価の声が高いんですよね。

どうしてなんでしょうか?

キャスティングによるところが大きいと思います。

なかでもゾロ役の新田真剣佑は、高い演技力を備えた若手俳優なんですね。

ワンピース実写の評価が高い理由が気になったので、調べてみました。

スポンサードリンク



ワンピース実写はなぜ高評価?実はCMが評価が高かった!

仕事探しはindeed♪で有名なCMですね。

このCMが話題になっているんですね。

ワンピース実写映画が大ヒットするためには?

indeedのcmの中で、ワンピースのキャラクター役を演じた皆さんのインタビューが興味深いです。

ルフィー役の斎藤工さんのインタビュー動画

サンジを演じた窪塚洋介さんのインタビュー動画

ゾロを演じた池内博之さんのインタビュー動画

ナミを演じた泉里香インタビュー動画

ウソップを演じた千鳥・大吾のインタビュー動画

ワンピース実写のあらすじは?

現在調査中です。

ワンピース実写の監督脚本は誰?

脚本・製作総指揮・・・スティーヴン・マエダさんとマット・オーウェンズさんの2人なんですね。

スティーヴン・マエダさんとマット・オーウェンズさんってどんな人?

スティーヴン・マエダさんは、J・J・エイブラムスの制作会社「バッド・ロボット」を経て「エージェント・オブ・シールド」などを手がけたことで知られています。

マット・オーウェンズさんは、エグゼクティブ・プロデューサーとして、「LOST」を手掛けたことで知られています。

どちらも有名なハリウッドドラマですが、ワンピースがどうなるのかはふたを開けてみるまで分かりませんね。

評価が高かった!ゾロ役演じる新田真剣佑

良いですね~麦わらの一味の手配書!

原作のリスペクトするのは評価を上げる基本ですよね。

ワンピース実写を取り巻く主要キャストはフレッシュな若手ぞろい

ルフィ→イニャキ・ゴドイ

ゾロ→新田真剣佑

ナミ→エミリー・ラッド

ウソップ→ジェイコブ・ロメロ・ギブソン

サンジ→タズ・スカイラー

ロビンは発表されていないのはなぜ?

まだ決まっていないのか、仲間になる前なのか?

現在調査中です。

アクションシーンの完成度は?

現在調査中です。

原作に敬意を払い漫画の世界観を大事にした脚本がポイント

エグゼクティブ・プロデューサーを務める原作者の尾田氏は、「顔、口の大きさ、手の大きさ、雰囲気、所作、声質、演技力、身長、仲間同志のバランスetc…!

世界各国のスタッフと議論を重ね、決定しました!

彼らこそ“麦わらの一味”になりうる人達です!!

映画.comより

ワンピース原作を知らなくても大丈夫!

ワンピースは1997年から現在も連載中の少年漫画です。

めちゃくちゃ長い話なのでまとめるのは不可能です。

必ず1話完結の映画になると思います。

10話がそれぞれ完結の作りになっていると思います。

誰でも楽しめる実写娯楽映画

原作者の尾田栄一郎さんがエグゼクティブ・プロデューサーを務めるという事は、ワンピース実写が誰でも楽しめる娯楽映画であることは間違えないですね。

スポンサードリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

ワンピースの実写版はかなりの確率で、高評価を得るに違いないという結果になりました。

2年前にindeedのCMで斎藤工さんが演じるルフィーが話題でしたが、実写化が決まってindeedのCMも話題になっていたんですね。

実写ワンピースの映画はネットフリックスで公開予定ですが、10話という事でどんな作りになるのか楽しみですね。

ロビンがどうなるのか?

気になりますが、随時情報が入り次第追記します。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です