渋沢栄一のロケ地は安中市どの辺?血洗島村や桑畑を特定してみた!

渋沢栄一 ロケ地の安中市どの辺? 血洗島村や桑畑を特定!の画像

「晴天を衝け」が終わってしまいましたね~

今更ですが、渋沢栄一の「晴天を衝け」のロケ地って群馬県の安中市のどの辺なんでしょうか?

「晴天を衝け」の血洗島村の桑畑って、滅茶苦茶広いですよね。

この記事は、渋沢栄一の「晴天を衝け」のロケ地が安中市のどこなのか、特定しようとした記事になります。

青天を衝けロケ地安中市のどこ?

ここは元からある場所なんですかね?

それともこのドラマのために作られた場所という事です。

渋沢栄一が本当に住んでいたのは埼玉県深谷市なのですが、ロケ地として群馬県の安中市を選んだという事ですね。

渋沢栄一のロケ地の群馬県安中市ってどこ?

渋沢栄一ロケ地の地図の画像

群馬県の高崎から割と近いところにあるんですね。

てことは、車なら関越自動車道の高崎で降りたら近いところですね。

ロケ地は東京ドーム5個分に匹敵する広さ!

ツイッターに上げられてるNHK動画を見ると、これがセットだとすると巨大なセットになりますね。

聞くところによると、東京ドーム5個分の広さの土地を購入したんだという事ですね。

でも、これだけの自然を使用したから自然なロケーションが出来たという事ですね。

逆に、渋沢栄一が本当に住んでいた埼玉県深谷市で、広大な土地は購入できなかったのかロケーションが悪かったのかのどっちかですね。

青天を衝けの血洗島村の本当の場所はどこ?

渋沢栄一ロケ地の地図の画像2

獅子舞とかもそうだし、渋沢栄一が千代に告白する場所もここでしたね。

血洗島村は現在は無いそうです。

血洗島の由来

アイヌ語の「ケシ=厚岸、ケセン=気仙沼、ケッセン」(岸、末端などの意)で血洗(この当て字が憶測のもと)という説があります。

もう一つは、平安時代に合戦が有って、八幡太郎義家の奥州遠征の途中に家臣が腕を切り落とされて、その腕を洗ったのが血洗島というんだそうです。

血洗島の伝説

諸説あるようですが、渋沢栄一デジタルミュージアムによると、群馬の赤城山の霊と他の国の山の霊とがあ激しく戦た折に、片腕を切り落とされてしまったという事です。

切り落とされた傷口を洗ったのがこの場所で血洗島と言うんだそうです。

血洗島村や桑畑の行き方は?

埼玉県深谷市血洗島117の当たりだと思います。

高崎線で岡部駅まで行って歩いて4キロに所になると思います。

みんなの声

まとめ

いかがでしょうか?

渋沢栄一の「晴天を衝け」のロケ地はほぼ特定できたと思います。

残念なことに群馬県安中市のセットは、解体されて跡形もないようですが・・・

しかし、渋沢栄一生まれ住んだ埼玉県の深谷市、血洗島は地名としては残っていますが残念なことに血洗村は今はもうないという事ですね。

でも、諏訪神社は今もあるそうなので一度は訪れてみるのも良いですね。

随時情報が入り次第追記します。

ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。