空白を満たしなさい噂の缶ビールとは?パクられたのか調査!

空白を満たしなさい噂の缶ビールとは?を説明した画像

平野啓一郎さんの「空白を満たしなさい」が始まりますね。

「空白を満たしなさい」に興味深い話があります。

「空白を満たしなさい」に未来を予測したビールがあると噂されているんです。

噂されているビールって何なんでしょうか?

この記事は「空白を満たしなさい」で噂のビールが何なのか、パクられて無いのか調査しました。

空白を満たしなさい噂のビールは?

噂のビールって?

何か凄そうですね!

迷ってるさん
迷ってるさん
なんだか良く分からないわ!

「空白を満たしなさい」は7年前に書かれた小説なんですね。

今から7年前というと2015年という事ですね。

2015年と言えば、背後70年で安倍首相が談話を出した年でした。

予言されたビールとはどんなものだったのか?

「空白を満たしなさい」の主人公の土屋徹生(てつお)は缶工場で働いていて、そこで考案したのが「泡が自然と出てくるビール缶」でした。

この泡が自然と出てくるビール缶が現在発売されているという事なんですね。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
あぁ、そういう事ね。
小説で書かれていたことが7年経った今、現実になったって事なのね。

実際に販売されたビールの銘柄と詳細は?

実際に販売されたビールはどこがいつ出したんでしょうか?

アサヒビールが2021年1月に発表した「生ジョッキ缶」ですね。

缶のフタが缶詰を開けるみたいに全開になって、クリーミーな泡を楽しめるという缶ビールなんですね。

発売直後から飛ぶように売れたのは良いのですが、生産が追い付かなくて販売中止に追い込まれた噂のビールです。

もちろん現在は販売中です!

どんな缶ビール?

Sexy Zoneの菊池風磨さんと中島健人さんのCMです。

アサヒのスーパードライ「生ジョッキ缶」が正式な名称ですね。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
なにこれ~
何か凄すぎるんですけど!!
めっちゃ美味しそうだよね~

もろに缶詰じゃん!っていう感じですね~

価格は?

コンビニだと税込で219円前後だそうです。

楽天とか通販だとまとめ買いになって、1本に換算すれば200円未満ですが送料がかかってしまうので安いとは言えませんね~

どこででも買える?

コンビニや個人商店でも買えますが、需要が多くなるこれからの時期は売切れも予想されます。

買っておくなら今が良いと思います。

楽天やAmazonの通販サイトで購入可能です。

↓楽天はこちらから購入出来ます。

 

楽天は送料がかかりますが、Amazon通販だと送料がかかりませんね。

「空白を満たしなさい」のビールはパクられた?

空白を満たしなさいのビールはパクられたんでしょうか?

「空白を満たしなさい」のビールはパクられた?を説明した画像

アサヒの生ジョッキ缶は世界初という事で大ヒットしているわけですが、6年も前に小説に描かれている通りの商品になっているところが怪しいですよね。

ホントにこのアイデア参考にしていないんでしょうか?

調べてみました。

「空白を満たしなさい」のアイデアはパクってなかった!

「空白を満たしなさい」のアイデアはパクってなかった!を説明した画像

アサヒのホームページから「生ジョッキ缶」開発ストーリーを見てみました。

アサヒグループ研究開発センターの生ジョッキ缶開発チームというのがあるんですね。

生ビールをジョッキで飲むとおいしいのはなぜか?

ここからスタートしたそうです。

生ジョッキ缶のヒントは「フルオープンエンド」と呼ばれる容器(缶詰の缶)にビールを詰めてみたところ全然だめで美味しくな見えなかったそうです。

そこで泡を立てることに注力してアルミ缶の内面に凸凹を付けたり工夫を凝らして開発したそうです。

確かに「空白を満たしなさい」の主人公はジョッキ風のビール缶を開発したことがかかれていますが、内容には大きな開きがありました。

やはりアサヒの開発チームはすごいと思いました。

もともと「フルオープンエンド」と呼ばれる容器はあったわけです。

ジョッキで生ビールをコンセプトに家でもどこでも泡を飲めるように工夫したのが、アサヒのスーパードライ「生ジョッキ缶」だったわけです。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
全然パクっていなかったわね~
アサヒの開発チームの創意工夫ってすごいわね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アサヒスーパードライの生ジョッキ缶が、実は「空白を満たしなさい」の噂のビールに酷似してることから騒然としてしまいましたね。

ビール缶の発想が全く同じことからパクったのではという疑問も出てきたので、詳しく調査してみました。

調査の結果は、パクるとかいう代物ではなく大手のビールメーカーの創意工夫が詰まったオリジナルでした。

そもそも缶詰みたいな容器は元からあって、コロナもあって家飲みでジョッキ風に缶ビールが飲めないかというのがテーマだったそうです。

そこから泡立てるためにはどうするのか、ホントに創意工夫を考えて出来たのがアサヒのスーパードライ「生ジョッキ缶」だったという訳です。

今後需要gア見込まれると思いますので、品薄になる前に確保しておくことをおすすめします。

ご覧いただきありがとうございました。

\本格的な夏はすぐそこ!無くなる前に急げ!!/

【リニューアル】 アサヒ 生ジョッキ缶 340ml×2ケース (48本)

楽天で購入

 

 

↑↑2ケースだと送料無料でお得!↑↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。