どうする家康ネタバレやあらすじ紹介!見どころも!

2023年1月8日スタートのNHK大河ドラマ『どうする家康』。

松本潤さんが、主役の徳川家康を演じることでも話題になっています。

脚本は、『コンフィデンスマン』を担当した古沢良太さん!

歴史上の人物徳川家康がどのように描かれるのか、ネタバレが気になります。

今回は、どうする家康のネタバレに迫ります。

スポンサードリンク



どうする家康ネタバレは?

2023年1月8日からスタートする『どうする家康』。

そのタイトルからしても、コメディでは?と思っている方も。

王道大河になるのか?コメディになるのか?楽しみですね。

徳川家康といえば、やはり静岡?愛知?でのロケが多そうです。

ロケ地が気になる方は、こちらで紹介しています。

 

どうする家康ドラマのあらすじ

どうする家康のあらすじを紹介していきます。


時は戦国時代、今川義元(俳優:野村萬斎さん)の元で人質として暮らしていた元康(のちの徳川家康 俳優:松本潤さん)。

愛する瀬名姫(俳優:有村架純さん)と恋に落ち、このまま幸せな日々が続くと思っていました。

しかし戦乱の世の中、織田信長(俳優:岡田准一さん)が今川領地に攻め込んできて…。

どうする家康?という窮地に追い込まれます。

そんな大変な世の中を乗り越えていくドラマ『どうする家康』、どのような最終回を迎えるか、見どころが気になりますよね。

迷ってるさん
迷ってるさん
家康の生涯はどんなだったっけ?

どうする家康みどころは?①アクションシーン

どうする家康の見どころは何でしょう?

この番組内で、紹介されていて驚いたことがあります。

松本潤さんが、『織田信長役を岡田准一さんが演じられるということは、100受け止めてくれる人』と思って安心したんだとか。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
事務所の先輩でもある間柄素敵よね~

そして、岡田准一さんといえば、このところはアクションシーンの殺陣なども創り出し、弟子入りしている芸能人も多いですよね。

今回の大河ドラマでも、アクションシーンの殺陣などを担当されているようです。

やはり松本潤さんも、果物をもって、ご自宅まで押しかけて指導をお願いしますといったんだとか…。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
アクションシーン見どころね~!

どうする家康みどころは?②豪華なキャスト陣

大河ドラマといえば、やはり豪華な俳優さんたちが楽しみですよね。

1年間を通して放送される大河ドラマ。

その豪華な俳優陣もとても魅力です、戦乱の世の中にでてくる名将たちだったりそれを支える奥方や側室たちが魅力です。

徳川家康(俳優:松本潤)

今回は、幼い というかダメ男な家康だそうです。

「もう嫌じゃ」と叫ぶ家康、今までにない感じかもしれないですね。

織田信長(俳優:岡田准一)

馬上から「待ってろ家康。オレの白うさぎ」と語ったお姿が凛々しかったです。

そして撮影中、「織田信長姿になると誰も周りによってこない」と岡田准一さんが話されていました。

豊臣秀吉(俳優:ムロツヨシ)

松潤とプライベートでも交流のあるムロさん。

「大河ドラマのロケが始まって避けられている、たぶん近い将来家康と秀吉のバトルを考えて避けているのかな」と松潤が、番組内で話されていて、俳優さんってすごいな~と驚きました。

武田信玄(俳優:阿部寛)

戦国時代最強のレジェンドをどなたが演じるのか気になりましたが、ぴったりの気がします。

武田勝頼(俳優:眞栄田郷敦)

個人的にこのところ気になる俳優さんです。

最強大名の遺伝子を受け継ぐ若き猛者役って、適役ですね。

目力の強さも、阿部さんの息子役としてぴったりだと思います!


瀬名姫(俳優:有村架純)

瀬名は悪女だったのでは?という史実上はありますが、そうではなく聖女だったのでは?と描かれる今作。

どのような瀬名像になるのか、楽しみですね。


今川義元(俳優:野村萬斎)

今まで、今川義元っていやな人だと思っていたのですが、家康を導く重要な人物でもあったんですよね。

最初の山場は、織田信長が今川領に迫ってきて…あっという間に去られそうですが、萬斎さんの演じる今川義元楽しみです!

どうする家康最終回予想

2023年1月8日スタートの『どうする家康』、家康の生涯をどこまで紹介するのでしょう?

調査してみました。

どうする家康最終回予想①家康の生涯どこまで描く?

戦国の世を生き抜いてきて、江戸時代という平穏な日々を始めることができた家康。

きっと亡くなった後くらいまで描かれるのではないでしょうか?

ちなみに、徳川家康の死亡理由史実上は、『ウナギの天ぷらを食べて亡くなった』とされていますが、諸説あるようです。

さまざまな困難を『どうする家康』と乗り越えるであろう今作品。

その最終回はまだ全くわかりませんが、大河ドラマファンも納得のエンディングになるのではないでしょうか。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
徳川家康が、亡くなった後まで描くのかも

 

どうする家康最終回予想②古沢さんの脚本

『コンフィデンスマン.JP』や『リーガル・ハイ』などで有名な脚本家古沢良太さんが今作品を担当されます。

従来とはイメージの違う『か弱きプリンス』徳川家康を描かれるとのこと。

素直で感情豊かな徳川家康像の最終回はどのように描かれるかはまだわかりませんが、きっと『リーガル・ハイ』や『コンフィデンスマン.JP』シリーズのように、あっと驚く展開になるのではないでしょうか。

スッピン美人さん
スッピン美人さん
コンフィデンスマンシリーズのラストは、驚きの連続だったわ!

最終回の情報はわかり次第ご報告いたします。

スポンサードリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか。

2023年1月8日スタートの『どうする家康』。

歴史上の人物徳川家康の生涯を描くということはネタバレしてしまいますよね。

しかし、古沢良太さんの脚本ということで展開が読めないこともあり楽しみですね。

コンフィデンスマン.JPのように、小ネタ満載とまではいかないかもしれませんが、きっと見どころ満載の大河ドラマになりそうです。

もうすぐ始まる『どうする家康』、期待度高いドラマになりそうですね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。