家庭教師のトラコに原作はあるの?メアリーポピンズのパクリとの噂の真相

家庭教師のトラコに原作はあるの?を説明した画像

水曜ドラマ「家庭教師のトラコ」が面白いと話題ですね。

主人公の根津寅子は普通の家庭教師じゃなかった。

家庭ごとに人相を変えてしまう、教えるのは勉強だけじゃない!

何ともミステリアスな家庭教師の物語なんですね。

そんな「家庭教師のトラコ」には原作はあるんでしょうか?

この記事は「家庭教師のトラコ」の原作について調べてみました。

\最新映画やドラマはこちらから/
↑↑月々わずか550円↑↑

家庭教師のトラコに原作はあるの?

家庭教師のトラコには原作が有るのか調べてみました。

家庭教師のトラコはかなり変わったドラマのようです。

キャラが変わる!?面白そうですよね。

原作はあるのでしょうか?

迷ってるさん
迷ってるさん
家庭教師のトラコって何か元の漫画とか小説あるのかしら?

家庭教師のトラコに原作はない!

「家庭教師のトラコ」には原作が有りません。

完全なオリジナル作品という事です。

原作ネタバレ最終回は?

①中村真希と知恵の結末は合格はしないと思われます。

何故なら母親は娘と向きあっていないから。

なので合格できるにも拘わらず不合格を娘に選ばせるのです。

母と子の関係がそこから始まるために。

②下山智代と息子の結末は合格するのか、難しいですが筆者的にはトラコの指導で補欠合格になると思われます。

しかし息子は大学には行かずに母と定食屋を継ぐことになると予想します。

➂上原里美と守の結末は合格しないと思われます。

恐らく母は野心を捨て、子は自由に生きることを考える。

つまり、上原家を離れることを決意するのではないかなと思います。

※外れたらすいません。

家庭教師のトラコのパクリ疑惑はなぜ?

ビジュアルがメアリーポピンズなんですね~

ま、後程詳しく解説いたしますが・・・

それ以外にも「家政婦のミタ」とタイトルが被ってる点もパクリという噂が出たんでしょうね。

家庭教師のトラコの脚本家は誰?

遊川和彦さんの脚本によるものです。

遊川和彦さんのオリジナル脚本という事ですね。

遊川和彦さんと言えば、「家政婦のミタ」「GTO」など人気ドラマを手掛けた脚本家さんなんですね~

スッピン美人さん
スッピン美人さん
家政婦のミタって面白かったわよね~

遊川和彦のプロフィールは?

遊川和彦さんのプロフィールと作品は以下の通りになります。

名前 遊川和彦(ゆかわかずひこ)
誕生日 1955年10月24日(66歳)
出身地 広島県大竹市
出身校 中学高校:修道高等学校

大学:広島大学政経学部卒業

映画の専門学校:調査中

主な作品
  • 真昼の月
  • GTO
  • 魔女の条件
  • オヤジぃ。
  • 女王の教室
  • 家政婦のミタ
  • 過保護のカホコ
  • 同期のサクラ
  • 35歳の少女
  • となりのチカラ

 

主な作品を見ると超人気ドラマが並んでますね~

スッピン美人さん
スッピン美人さん
ヒットしたドラマばかりじゃない!

メアリーポピンズのパクリとの噂の真相は?

「家庭教師のトラコ」はメアリーポピンズをパクったという噂がありますが、真相はどうなんでしょうか?

メアリーポピンズのパクリとの噂の真相は?を説明した画像

傘を持ったところなんかメアリーポピンズのパクリのような気がしますがどうなんでしょうか?

また「家庭教師のトラコ」って「家庭教師のトライ」と関係があるのでしょうか?

家庭教師のトラコとトライの関係が検索されています。

家庭教師のトラコとメアリーポピンズの共通点は?

1話を見た限りにおいては、メアリーポピンズもミステリアスには違いありませんが「家庭教師のトラコ」はメアリーポピンズの様に魔法は使えません。

共通点ミステリアスファッションでした。

それ以外に共通点はありませんでした。

ただ「家庭教師のトラコ」は1話の中で、相手によって服装から話し方まで変えていて、メアリーポピンズの格好をしてると言っているので、コスプレ感覚なんですよね~

迷ってるさん
迷ってるさん
家庭教師のトラコとメアリーポピンズのパクリではなくて、コスプレだったのね~

家庭教師のトラコはメアリーポピンズのパクリではなかった!

結論は「家庭教師のトラコ」はメアリーポピンズのパクリではなかったという事になります。

それにしてもここまで大胆にメアリーポピンズの雰囲気を持ちつつ新しいドラマは無かったかも知れませんね。

1話だけでもかなりショッキングな展開で驚きますね。

みんなの声

 

\最新映画やドラマはこちらから/
↑↑月々わずか550円↑↑

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「家庭教師のトラコ」には原作はありませんでしたね。

オリジナル脚本だったんですね。

あの「GTO」(原作あり)や「家政婦のミタ」の脚本を手掛けた遊川和彦さんと聞いて、楽しみで仕方ありませんね。

随時更新していきますね。

ご覧いただきありがとうございました。

\最新映画やドラマはこちらから/
↑↑月々わずか550円↑↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。