家庭教師のトラコとトライの関係は?リクルートのスタディーサプリが全面協力!

家庭教師のトラコとトライの関係は?を説明した画像

ミステリアスな家庭教師の物語、「家庭教師のトラコ」が話題になってますね。

最初に聞くと、なんかどこかで聞いたことあるような名前だと思ったら「家庭教師のトライ」だと思いつきました。

家庭教師のトラコとトライって関係あるか気になりました。

この記事は家庭教師のトラコと家庭教師のトライの関係について調査したものになります。

スポンサードリンク



家庭教師のトラコとトライの関係は?

家庭教師のトラコって、主人公の根津寅子から名前をとってる?

え?それだけ?

いやいや、家庭教師のトライとなんか関係があるんじゃないの?

という訳で調査開始です。

家庭教師のトラコがメアリーポピンズのパクリ疑惑まであるの知ってました?

家庭教師のトラコに原作が有るか?記事にしてあります。

家庭教師のトラコとトライの関係調査

まずは家庭教師のトライがスポンサーになってるかどうかですね。

スポンサーなら100%、トライと被せてますもんね。

家庭教師のトラコのスポンサーは?

ではどこの企業がスポンサーなんでしょうか?

家庭教師のトラコのスポンサー一覧

  • 花王
  • エバラ
  • 小林製薬
  • SUNTORY
  • 三菱地所
  • Galaxy(SAMSUNG)
  • suumo(リクルートライフスタイル)
  • Kewpie(キューピー)
  • KIRIN(キリンビール)+不定期1社

以上の9社がスポンサーになってますね。

家庭教師とはあまり関係の無い企業がスポンサーに名前を連ねていますね。

家庭教師のトライの名前はどこにもありませんでした。

家庭教師のトラコとトライは全く関係なかった!

以上のこと考えると「家庭教師のトラコ」と「家庭教師のトライ」には関係がないという結果になります。

でも待ってくださいよ、でも家庭教師の物語なんだから「家庭教師のトライ」に協力を仰いでるかも知れませんよ。

そこのところを調べてみました。

家庭教師のノウハウはリクルートだった!

「家庭教師のトラコ」と家庭教師のトライは関係ないことが濃厚になってきました。

ここで問題なのは、家庭教師との因縁が深い企業があるかという事です。

家庭教師のノウハウはリクルートだった!を説明した画像

スポンサーを調べていくうちに家庭教師と近い事業をやっている企業を発見しました。

それがリクルートでした。

リクルートと言えば仕事を斡旋する会社として有名ですが、家庭教師に近い事業もやっていました。

それがスタディーサプリです。

実は筆者の子ど度もスタディーサプリを利用したことがあるんですね。

ただ、これはオンライン学習でしたね。

コロナが始ってから学校にいけない部分を補うために学校から推奨された事もあって、やっていました。

「家庭教師のトラコ」は実際に生徒の家庭に赴いて勉強を教える物語ですので、そこはちょっと違う点ですね。

ですが家庭教師のノウハウは持っていると思います。

なので「家庭教師のトラコ」の参謀はリクルートという事になりますね。

みんなの声

 

 

 

スポンサードリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

結論は、「家庭教師のトラコ」と「家庭教師のトライ」・・・全く関係ございませんでした!

恐らく主人公の根津寅子の名前を漢字だとしっくりこなくて、カタカナにしてタイトルにしたのではないかと思います。

スタッフが「家庭教師のトライ」を意識したかについては現在のところ情報はありませんでしたので、情報が入り次第追記しますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。