一橋桐子の犯罪日記あらすじや見どころは?出演者情報も調査

202210月放送開始の「一橋桐子(76)の犯罪日記」。

原田ひ香さん原作の同名小説がドラマ化されるということで話題になっています。

原作の世界観を維持したあらすじになるのか、気になるところですね。

この記事では、「一橋桐子の犯罪日記」のあらすじや見どころ、出演者情報をまとめたものになります。

一橋桐子の犯罪日記あらすじや見どころは?

松坂慶子さんが、主演で、そのパート先のリーダーとして岩田剛典さんも登場するんですね。

一橋桐子の犯罪日記あらすじ

主人公が終の住処にと選んだ場所は、刑務所だった…?

切なくてそれでもどこか笑える『終活青春グラフィティ』です。

個性あふれるキャストも見どころです。

原作を元に、1話と2話のあらすじを予想します。

第1話のあらすじ予想

第1章『万引き』

一カ月前、大親友のトモを病で亡くした一橋桐子。

高校生の頃からの付き合いだった二人でしたが、トモはモラハラ夫と結婚し、我慢と苦労の人生でした。

夫が、病気で長く患いそれを看病し、他界した後、桐子といっしょに暮らすことにしたのでした。

2人はそれぞれ仕事をして、なんとかささやかな生活を楽しく過ごしていました。

しかし、トモの死により、二人の生活はあっけなく終わってしまいました。

親の介護をし続け、気が付けば未婚のまま76歳になっていた一橋桐子。

トモと家賃を分けることもできなくなった桐子は、新しい住まいを探し悩み始めます。

そんな桐子の元にさらなる災難がふりかかってきます。

それは、トモのお香典を含めた現金を根こそぎコソ泥にもっていかれてしまうのです。

なんとか高齢者用アパートへ移り住むことができた桐子でしたが、引っ越し早々そこの住人に敵意を向けられてしまいます。

不安と恐怖に涙が止まらなくなってしまう桐子でした。

『いっそ刑務所にいたほうが楽に暮らせるのでは?』

そんな考えさえ頭をよぎり、気が付けばスーパーでトモの前に備えたいとイチゴ大福を未会計のままもってでてきてしまいます…。

第2話のあらすじ予想

第2章『偽札』

万引きGメンに捕まってしまう一橋桐子でした。

現在の年齢や生活環境などを言い当てられ『万引きをしてしまった理由を正直に話してください』と詰め寄られます。

そして、警察の裏事情を話して聞かされます。

『警察は忙しいから、1点の万引きくらいじゃ捕まえてくれないよ。次は、万引きをしたことをもっとも知られたくない人を呼ぶことになりますよ』

と言い聞かされ、万引きはしないようにと約束させられるのでした。

そこで反省をして悔い改めるのではなく、次は『あまり人に迷惑をかけず、重い罪になる犯罪』はなにかを犯罪歴のあるパート先のリーダー久遠に、聞いてみる桐子。

『偽札づくりは重罪』と説明されるのですが、そのやり方がわからない桐子でした。

まずはコンビニでコピーしてみようと試してみるも、使い方がわからずコンビニ店員に助けられます。

一橋桐子の犯罪日記見どころは?

迷ってるさん
迷ってるさん
一橋桐子の犯罪日記原作はあるの?

原田ひ香(はらだひか)さんが書かれた『一橋桐子(76)の犯罪日記』が、原作です。

原田さんの代表作は、『三千円の使い方』『母親からの小包はなぜこんなにダサいのか』『そのマンション、終の住処でいいのですか?』などです。

代表作品もタイトル見ただけで、ちょっと読みたくなります。

一橋桐子の犯罪日記出演者情報は?

出演者情報が発表されていたので、見てみると、気になる俳優さんばかりでした。

個性あふれる豪華キャストですよ。

 

主人公 一橋桐子(ひとつばしきりこ)役 松坂慶子(まつざかけいこ)
主人公のパート先のリーダー 久遠樹(くおんいつき)役 岩田剛典(いわたたかのり)
主人公の夢を応援する 榎本雪菜(えのもとゆきな)役 長澤樹(ながさわいつき)
主人公が通う句会の世話人 友岡明子(ともおかあきこ)役 片桐はいり(かたぎりはいり)
隠れ闇金の男 寺田一男(てらだかずお)役 宇崎竜童(うざきりゅうどう)
訳アリ女性  斎藤薫子(さいとうかおるこ)役 木村多江(きむらたえ)
主人公のあこがれの人 三笠隆(みかさたかし)役 草刈正雄(くさかりまさお)
主人公の唯一無二の親友 宮崎知子(みやざきともこ)トモ役 由紀さおり(ゆきさおり)

私も『正直不動産』での登坂社長がかっこよすぎてやはり草刈さん素敵~と思っていたので、楽しみになりました。

みんなの声

原作読んで気になる方多いですね。

私もドラマを見た後に、原作を読んでみようかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

高齢化が進む現代の問題をきっとコメディタッチに、しかし実際には人と人とのかかわり方や人生の歩み方を描くヒューマンドラマかもしれません。

自分の数年後とかさね合わせつつ見てしまうかもしれません。

放送は、10月8日土曜のよる10時からNHK総合にて全5話の予定です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。