一橋桐子の犯罪日記の相関図は?松坂慶子の演技がすごい!

NHK10月スタートの新ドラマ「一橋桐子の犯罪日記」。

主演の松坂慶子を取り囲んだドラマ一橋桐子の犯罪日記相関図をイメージした、メインビジュアルが話題になっています。

この記事では、一橋桐子の犯罪日記の相関図や個性豊かなキャストについて紹介していきます。

スポンサードリンク



一橋桐子の犯罪日記の相関図は?

NHK土曜ドラマ「一橋桐子の犯罪日記」の相関図をご紹介します。

一橋桐子の犯罪日記相関図

原作を元に、相関図を作ってみました。
ドラマとは少し違う部分があるかもしれませんが、御覧ください。

後程、土曜ドラマ『一橋桐子の犯罪日記』キャストを詳しく紹介していきます。

一橋桐子の犯罪日記あらすじ

主人公一橋桐子は70歳。一緒に暮らしていた親友トモを病気で亡くしてしまい、絶望のどん底でした。

それも、トモの葬儀にやってきた男性にお金を全部盗まれてしまったからです。

しかも二人で暮らしていた家は、賃貸なので一人で住むだけの収入もなく、新たな住まいを探さなくてはいけません。

なんとか、高齢者用アパートへ移り住むことができた桐子だったのですが、引っ越し早々住人に敵意を向けられ不安にさいなまれてしまいます。

そんな時テレビで、高齢者が刑務所にて介護されている様子を見て、『いっしょ、刑務所にいたほうが楽に暮らせるのでは?』とさまざまな犯罪を模索していくのでした。

一橋桐子の犯罪日記あらすじや見どころが気になる方は詳しい記事はこちらです。

 一橋桐子の犯罪日記キャストは?

一橋桐子の犯罪日記に出演する俳優さんと共にご紹介していきます。

①一橋桐子役 松坂慶子
余生を刑務所で過ごそうと夢見る70歳女性。さまざまな犯罪に思いを巡らしていきます。

松坂慶子(まつざかけいこ)さんプロフィール

生年月日 1952年7月20日

出身地 東京都

2022年 NHKドラマ『今度生まれたら』主演

②久遠樹役 岩田剛典
主人公桐子が勤めるパート先のリーダー役。
どうやら前科があるそうで、桐子の犯罪アドバイザーにもなっていくようです。

岩田剛典(いわたとものり)さんプロフィール

生年月日 1989年3月6日

出身地 愛知県名古屋市出身

2022年 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ主演

三代目J Soul BrothersのパフォーマーおよびEXILEのメンバー

③榎本雪菜役 長澤樹
桐子がムショ活を始めて、お世話になり、世代を超えた友達になりました。

長澤樹(ながさわいつき)さんプロフィール

生年月日 2005年10月24日

出身地 静岡県三島市

2021年 映画『光をおいかけて』主演

④友岡明子役 片桐はいり
桐子がトモと通う俳句会のお世話をしてくれている人。
いろいろと情報をくれるのですが、それがよいのか悪いのか…。

片桐はいり(かたぎりはいり)プロフィール

生年月日 1963年1月18日

出身 東京都

2022年 NHK朝の連続ドラマ『ちむどんどん』下地響子 役

⑤寺田一男役 宇崎竜童
隠れ闇金を営む怪しげな男性。原作では兄貴となっていましたが、この方が該当しそうです。

宇崎竜童(うざきりゅうどう)さん プロフィール

生年月日 1946年2月23日

出身 京都府出身

日本の歌手、作曲家、俳優、エンターテナーとして多方面で活躍されています。

⑥斎藤薫子役 木村多江
桐子の前にたちはだかる訳アリ女性。
三笠隆を惑わせる役かしら??

木村多江(きむらたえ)さんプロフィール

生年月日 1971年3月6日

出身地 東京都

2022年 フジテレビ系『やんごとなき一族』

『薄幸女性役がよく似合う』と言われているが、今回も訳あり女性役らしいです

⑦宮崎知子役 由紀さおり
桐子の高校からの親友。
いっしょに暮していたのですが、病に倒れてしまい、そのまま他界してしまいます。
ムショ活の始まりは、このトモの死からだったかと…。

由紀さおり(ゆきさおり)さんプロフィール

生年月日 1948年11月13日

出身地 群馬県

日本の歌手、タレント、女優として多方面で活躍されています。

2022年 『妻、小学生になる』

⑧三笠隆役 草刈正雄
桐子のあこがれの人で、元テニスプレイヤー役です。
原作どおりだと、だんだんと落ちぶれていくのかも。

草刈正雄(くさかりまさお)さんプロフィール

生年月日 1952年9月5日

出身地 福岡県

2019年 NHK朝の連続ドラマ『なつぞら』

2022年 NHKドラマ『正直不動産』

2022年 NHK朝の連続ドラマ『ちむどんどん』

松坂慶子の演技がすごい!

映画監督故五社英雄氏が立ち上げた制作プロダクションも、考証を担当されているようです。

松坂慶子さんご本人は

「自分の分身みたいに感じます。

私も不器用で、子供の頃は『うどの大木』と言われていました。

父から『慶子はおとなしいを通り越して静止していた』と言われたこともあります。

自分には何一つ取りえがないと思い込むところ、一度スイッチが入ると意外に冒険して頑張ってしまうところも桐子と私は似ています」

2022年9月16日配信 スポニチより

というくらい役にのめりこんでいたようで、犯罪に手を染めていく演技をするのに、昼間セリフを覚えて演じる時は大丈夫らしいですが、夜寝る前に、怖くなったんだとか…。

一橋桐子の役にのめりこんでいらっしゃったのかもしれないですね。

スポンサードリンク



まとめ

いかがだったでしょうか?

一橋桐子の犯罪日記の相関図とキャスト一覧を紹介してきました。

一橋桐子の問題は、現代の高齢化社会にはよくある問題だなと思ってじっくり見ていこうと思います。

個性あふれるキャストたちの共演や、主役松坂慶子さんの演技もとても気になります。

10月8日よる10時から始まる土曜ドラマ『一橋桐子の犯罪日記』は、この秋いちばん見たいドラマです!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。