ヒロアカがハリウッドで実写化キャストは誰?アニメ実写化が失敗する理由

ヒロアカがハリウッドで実写化されることが決まったそうです。

ヒロアカのハリウッド実写化は成功するんでしょうか?

過去に北斗の拳、ドラゴンボール、シティーハンターなど、日本アニメが実写化されているハリウッドですが、成功した作品は少ないです。

ヒロアカのハリウッド実写化はどうなるのか、気になったので調べてみました。

ヒロアカのハリウッド実写化が実現!

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の実写化が決定しました。

監督は佐藤信介で全編英語のハリウッド映画になるという事です。

気になるのはキャストですが、日本人ではないという事なんでしょうか?

もしそうなら、日本語吹き替えが誰になるかも興味が湧きますね。

ヒロアカ実写化のキャストは誰?

現在調査中です。

監督は佐藤信介

佐藤監督の代表作としては、「アイアムアヒーロー」、「いぬやしき」、「BLEACH」、「キングダム」があります。

Netflixオリジナルドラマ「今際の国のアリス」は話題沸騰です。

佐藤信介監督の人気アニメの実写化ははずれが無いですね。

ヒロアカ実写化の公開はいつ?

現在調査中です。

日本語吹き替えキャストは誰?

現在調査中です。

人気アニメのハリウッド実写化が失敗する理由

ドラゴンボール実写やシティーハンター実写など数多くの日本のアニメが実写化されています。

しかし興行収入的には失敗とされることが多くありますなぜなんでしょうか?

日本でアニメ実写化が失敗の理由

マーベル副社長が断言しています。

日本は優秀な制作人がいるので、作り手の問題ではない。

マーベルにはあるが日本の映画にないものが、失敗の原因だと言っています。

①予算が少ない。

②ビジネスモデルが悪い。

①の予算が少ないのは、いまだにハリウッドとの差なんですね。

最近は結構お金をかけているようでも、規模が日本の平均制作費が1000万から1億(日本最大の製作費はかぐや姫の50億円)なのに対して、ハリウッドの大作映画は300億!!

ドラマにしても、アメリカは1話で10億・・・

成る程、ハリウッドで作りたくなるわけですね。

②は日本的な問題ですね。

ハリウッドが一つにまとまって(一つのユニバース、一つの制作会社、1人のプロジューサー)一貫性を持たせている。

それに比して、日本映画界は一つの作品の権利を作家と出版社で分け合っている。

さらに出資者の意見が絡んできて、まとまった映画にならない。

ですが、佐藤信介監督はあまたのアニメの実写化に成功しています。

ハリウッドでマンガの実写化が失敗する理由

資金と一貫性があるがゆえにハリウッドでは日本のアニメの実写化は失敗するんだと思います。

まず、原作通りにはならないという事ですね。

ドラゴンボールは代表的ですよね。

キャラクターが外人という時点で、違うものになってしまうという事ですね。

ヒロアカ実写化についてみんなの意見

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヒロアカのハリウッド実写化の詳しい情報がまだ出ていませんでした。

随時情報が入り次第追記します。

それにしても、ハリウッド実写化と聞くと北斗の拳でひっくり返ってしまった記憶が蘇って怖くて仕方ないんですが、佐藤監督に期待をかけたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です