ドトールがモーニングをリニューアル!お得感が上がった?今までとどこが変わった?

ドトールコーヒーがモーニングセットをリニューアルしました。

朝のひと時をドトールのモーニングを利用してきた人にとっては興味あることですよね。

メニューはどう変わっているんでしょうか?

今までと違っていることや、お得度はどう変わったのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク



ドトールがモーニングをリニューアル!今までとどこが変わった?

「モーニングセット」はすべてのドリンクが選択可能なんですね。

しかも税込み合計額から50円引きになるそうです。

※モーニングセットを含めて全商品持ち帰り可能です。

今まで(2021年3がツ17日まで)のメニューは?

モーニング・セットA:「ハムタマゴサラダ」398円

モーニング・セットB:「ハムタマゴサラダ」398円

モーニング・セットC:「ジャーマンドック」398円

※店内での値段が398円で、テイクアウトは390円

リニューアル後のメニューは?

モーニング・セットA:「ハムタマゴサラダ 全粒粉入りパン使用」420円テイクアウト411円

※価格はすべて税込

https://twitter.com/TokyoCharumera/status/1400578741567324163?s=20

 

モーニング・セットB:「スモークチキンとタマゴ 全粒粉入りパン使用」450円テイクアウト441円

※価格はすべて税込

https://twitter.com/aspara88/status/1395901449641480194?s=20

モーニング・セットC:「ジャーマンドック」398円テイクアウト390円

https://twitter.com/fujimiyarann/status/1395143416623681536?s=20

モーニング・セットD:「ベーコンとタマゴ ~3種のチーズ~」398円テイクアウト390円

※価格はすべて税込

今までとの違いは?

①全粒粉入りのバンズに変わった。

今まではこんがりパンのホットサンドだったのが、マクドナルドっぽいバンズに変わりました。

全粒粉入りのバンズは小麦を丸ごと粉砕した粉の事です。

植物繊維やビタミン、微量栄養素が従来のバンズより格段に上がっているという事ですね。

②種類が増えた

新しいバンズのモーニングセットAとBに加えて、定番のジャーマンドックに新たにベーコンとタマゴがが仲間入りしました。

③値段が分かれた。

ジャーマンドックと仲間のベーコンとタマゴは今までと同じ値段設定だが、新たなモーニングセットA・Bセットは値段少し高くなっている。

今までと同じなのは「ジャーマンドック」398円テイクアウト390円のみ。

ま、これが定番なのでしょうね。

今後も変わることは無いと思います。

⑤お得感はある?

お値段的なお得感はありません。

今までと同じ値段設定もあるので不満はありません。

選択肢が増えたのと新しいバンズも楽しめるという意味のお得感はありますね。

さらに値段的にはお得感はないけど、栄養素が増したという点については満足感があると思います。

ドトールがモーニングをリニューアル!お得感が上がった?今までとどこが変わった?のツイート

 

 

スポンサードリンク



ドトールがモーニングをリニューアル!お得感が上がった?今までとどこが変わった?

いかがでしたでしょうか?

筆者もドトールモーニングはいつもジャーマンドックって決まっていたので、もう1種類増えたのはやっぱ嬉しいですね。

ドトール公式サイトで詳しくチェック!

朝の忙しい中でのひと時、ドトールモーニング使ってみると、ちょっとした幸せが得られるかもしれませんね。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です