4月10日の聖火リレーは和歌山県!注目の聖火ランナーは?今どこ?

聖火リレーは和歌山県。

初日はタレントの小西博之さんや、アンカーの田中理恵さんが聖火ランナーで走りましたね。

4月10日の注目の聖火ランナーを追っかけてみたいと思います。

昨日は山道が険しいルートでしたね

注目の聖火ランナーは誰なんでしょうか?

いつ頃走るのか調べてみました。

また逐次更新していきたいと思います。

4月9日の聖火リレーは和歌山県!

聖火リレーは和歌山県2日目です!

ルートは、和歌山市→岩出市→紀の川市→かつらぎ町→高野町→橋本市

4月9日の聖火リレーは和歌山県!注目の聖火ランナーは?

田中理恵(たなか りえ)・・・元体操選手

4月9日に走り終えました。

[身長体重]157cm45kg
[出身地] 和歌山県

日本の元体操選手。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事。

マネジメント所属は株式会社フィルブロード。

四十住 さくら(よそずみ さくら)さん・・・スケートボード

[身長体重] 159cm 52kg
[出身地] 和歌山県

四十住さくら選手は、高さのあるジャンプや、スピード感ある滑りから繰り出すダイナミックな技が得意。

2018年はアジア大会優勝、パークで初の世界選手権も制した。

技の種類は100種類を超え、世界で数人しかできない大技も持つ。

東 晟良(あずま せら)・・・フェンシング

[身長体重] 157cm 47kg
[出身地] 和歌山県

東晟良選手は脚力をいかした鋭い踏み込みからの積極的な攻撃が持ち味。

1歳上の姉の莉央選手とともに、小さい頃から国内外の大会で結果を残してきた。

2017年の全日本選手権で史上初めて高校生で優勝し、翌年も優勝して2連覇を果たした。

中村 智太郎(なかむら ともたろう)・・・…競泳

生まれた時から両腕がないが、溺れないようにと4歳で水泳を始めた。

足の動きで推進力を得る平泳ぎは国内トップ、世界でもメダル狙える実力者。

過去4回連続のパラリンピック出場のうち2大会でメダルを獲得。

東京大会でまだ手にしていない金メダルを狙う

生馬 知季(いこま ともき)…陸上

[出身地] 和歌山県

高校生の頃に陸上を始め、先駆者でもある松永選手のもとで急成長。

2016年の日本パラ陸上男子100m200m優勝。

翌2017年の世界パラ陸上の代表に選ばれ、男子100mで日本選手団唯一の決勝進出を果たす。

車いすT54男子200mの日本記録を持つ。

小西博之(こにし ひろゆき)・・・タレント

4月9日に走り終えました。

[出身地] 和歌山県

[身長体重] 180cm 78kg

日本の俳優、タレント。

スタークコーポレーション所属。

欽ちゃんファミリーで人気を博す。

4月9日の聖火リレーは三重県!注目の聖火ランナーは?いつ走る?

田中理恵(たなか りえ)→4月9日海南市を走りました。

四十住 さくら(よそずみ さくら)→現在調査中です。

東 晟良(あずま せら)→現在調査中です。

中村 智太郎(なかむら ともたろう)→現在調査中です。

生馬 知季(いこま ともき)→現在調査中です。

小西博之(こにし ひろゆき)→4月9日田辺市を走りました。

NHKのライブストリーミングで見るのがとてもいいです。

現在走ってる場所が地図上で表示されるし、リアルタイムで走ってる人が分かるようになってます。

 

4月10日の聖火リレーは和歌山県!注目の聖火ランナーは?のツイート

https://twitter.com/777okok777/status/1380386618557620229?s=20

 

現在調査中です。

4月10日の聖火リレーは和歌山県!注目の聖火ランナーは?今どこ?のまとめ

4月10日の注目聖火ランナーを調べてみました。

注目の聖火ランナーがどこを走るのか?

現在調査中です

随時情報が入り次第追記します。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です